2020年9月20日日曜日

告知2件!「霞が関ナレッジスクエア」のセミナーです!




2週間後のオンライン参加

まだ間に合います!

定員は1000名まで可能



豊重さんの人間力に

誰もが魅了されます。



池上彰さんとの化学反応

はいかに?



お申込みは こちら








10月28日(水)19時

~のオンライン参加

まだ間に合います!

定員は150名まで可能



気になるタイトルでは

ないでしょうか?



大切な「志」も掘り下げて

みませんか?



お申込みは こちら


 

2020年9月19日土曜日

家族でお墓参りへGO!


4連休の初日、天気が持つうちにお墓参りへ!!!

車の渋滞はある程度覚悟しましたが予想を超える渋滞!

通常1時間で到着ですが3倍近く (*^_^*)

妻子は爆睡状態なので、1人睡魔と闘いながら

往復6時間近くの運転を頑張りました。


先日、受講生から「定期的にお墓参りに行く理由」を

尋ねられ、「消防メンタル」に記載した内容を伝えまし

た。あらためて大切な考え方だと再認識。継続します。



帰宅後は息子と2人で約束のボーリングへGO!

なんと!ワンフロア貸し切り状態 😊

息子は3つの目標を掲げ、ストライクを1回取る!

ということはできませんでしたが、初スペアを2回も

出し、さらに自己ベストを越えましたので2つクリア!

お父さんは2回平均140点を目指しましたが137点

でしたので、クリアできず… 足の大きさ同様、段々と

お父さんに近づいてきたようです。まだまだ息子には負けないよ!

(^^ゞ
 

2020年9月18日金曜日

群馬県消防学校(第73期)初任科に感謝!

本日は超特別な日 \(^o^)/

それは4連休(シルバーウィーク)前の「筋肉の筋曜日」 最高スギマス・・・

高崎に前泊し、起床時の検温も含め体調バッチリ (^^)v



8月から消防学校での初任教育がスタートしたばかりの91名は筋曜日ということもあり、

心なしかワクワク・ドキドキ状態。午前中の座学も集中して昼休みに突入。

午前・午後のメニューは学生の要望(需要)に応じて組立てましたので、最後の最後まで

大汗をかきながら一生懸命取組んでくれました。若いって本当に素晴らしい!!!

女性8名も懸垂や腕立等の体力錬成を行う際は、歯を食いしばりながら頑張っていました。

まさに筋曜日に相応しい光景です。成長ホルモンいっぱい出たかな?



帰宅したのは22時過ぎでしたが、連休前ということもあり、妻子は夜更かし状態 ^_^; 



「お父さん、お帰りなさ~い。」

「ねぇねぇ、紙相撲やろうよ!」とのお誘い

風呂上がりに10番勝負を行って大盛り上がり!!!

何だか平和な光景に一安心 !(^^)!

この度の出番&出会いに心から大大大感謝!



2020年9月17日木曜日

地元消防学校の講義が全て終了

コロナ禍の中、今年度も貴重な出番をいただき、有難うございました。

座学の動画撮影からスタートし、大幅にカリキュラムが改変する中、実技の時間を確保して

いただいたおかげで、顔の見える関係も構築できました。心より感謝申し上げます。

200枚以上の感想文も全て目を通させていただきました。本当に有難う。<m(__)m>



やはり、直接顔を見ながら需要と供給を合わせることは重要で、学校の場合はセミナー受講

者に対して講義を行う時とは根本的な関係性が異なるのです。

つまり、消防體育に興味を持ってもらうためには、まず自分自身に興味を抱いてもらい、

日々変化する需要に対して敏感に反応し、供給する柔軟な対応が必要不可欠なのです。



だからこそ多くの引出しを持たないといけませんし、自分自身への進化にも繋がりますので

毎回刺激があり、気持ちの中でマンネリ化したことは過去10年間一度もありません。

それぐらいガチンコ対決の真剣勝負なのです。



今年はコロナ禍だったからこそのチャレンジも多々あり、多くの気づきや学び、そして発見

も多々ありました。十分な時間は確保できませんでしたが、その中でもお互いにベストを

尽くし、学生のために全身全霊を傾けられたと思います。



段階的定年延長が実現すれば、退職まで約45年間勤務し続けることになります。

65歳で筒先を持って最前線で活動しているかもしれません。

約45㎞のフルマラソン完走を目指し、慌てずにゆっくりスタートしていきましょう!

地元の応援団の1人として、ずっと見守っております。

出番と出会いに心から大大大感謝!<m(__)m> <m(__)m> <m(__)m>







2020年9月14日月曜日

最近の息子は本を読んでくれます



妻と息子は定期的に近所の図書館に行き、好きな本を

限界まで借りてきます。それを見ながら今、何に興味を

持っているかが何となくわかってきます。


今夜は、画像の本を読み聞かせしてくれました。

抑揚をつけながら、感情表現をしながら、一生懸命に

読んでくれます。「キャワイイ―」と思いながらも

ちょっと自分がTVの方を見たりすると、超激怒!!!

穴でも開いているかのように見透かされます。



本人は我々が思っている以上に真剣そのもので、こちらもしっかりと

受け止めなければいけませんね。反省反省… 

TVを消したら大変喜んでいたので、かまってちゃんでした。


















 

2020年9月12日土曜日

息子の創造力はスゴイ!



夫婦でTVを見ていたら、息子はレゴに夢中

あっという間にバイクを創り上げ、ご満悦!

かなり、カッコイイ 😊



そしてその勢いで気が付いたら

このような世界を表現していました。



1人で黙々と集中していたようです。

我々もTVに集中していました(笑)



息子は脳をフル活用し、手先も動かした。

我々は受動的に脳を使い、手先も何も

動かしていないので退化していく一方


それではいけないと思い、息子に何か手伝う

よ!と言ったら…お父さんは触らないで!

僕の世界に入って来ないで!とご立腹 ^_^;

マイワールドに浸っていたのでしょう。

子どもの世界は無限大です。



 

2020年9月11日金曜日

息子の成長はスゴイ!


9歳の息子が突然、黒板に書き出しました。

お父さん、動いちゃダメ!と言うのでずっと

見ていましたが、スラスラと画像のような説明

を始めたのです。学校等で教わってきたことを

確認の意味を込めてアウトプットしています。

インプットとの割合はインが3:アウトが7

と言われていますので、ヨシヨシ (^^♪

いつでも付き合うよ!それにしてもたいしたもんだ。



 

2020年9月10日木曜日

三重県消防学校(第30期)救助科に感謝!



本日訪れた三重県消防学校には、まだ厳しい残暑が

情熱エネルギーという形で存在していました。

その証拠に、敷地内に入った瞬間、体温が0.4℃も

上昇し、さらに画像のドリンクで急上昇 !(^^)!

29名の精鋭達は「やる気MAX状態」でお出迎え…

身体の芯から温まるほど情熱エネルギーが伝わる中、

座学・実技を無事に終了。


そして講義後には、なんと体力錬成が始ま

ったのです。

控室からの撮影のため盗撮みたいな画像に

なりましたが、「体力向上体操」の八呼称

腕立てを行っているところ。


さらに訓練棟の下から上まで駆け上がり、追込んでい

る様子・・・ 自分たちが最後の砦として、何をどうす

るべきなのか? 

心と体と勇気を鍛えるため常に自問自答しながら、

諦めず、前向きに、自分自身と闘っているのです。

もう尊敬の念しかありません。

そして、最後は「やる気超MAX状態」でのお見送り…


素晴らしく刺激的な1日を共有させていた

だいたことに感謝をし、最寄り駅である

河曲駅を後にしました。

この度の出番&出会いに心から大感謝!

<m(__)m> <m(__)m> <m(__)m>

2020年9月9日水曜日

岐阜県で「消防クリエイター」とお会いしてきました!



弊社HPにメールをいただいたのが7月12日、

約2か月後である9月9日(救急の日)に訪問決定!

ついにお会いすることができました。

~左画像と自己紹介内容はFacebookから引用~

介護施設を卒業して、岐阜県庁の裏のグループホームに移って来ました。いよいよ、本格的な社会復帰への最終章です。残りの人生を消防に捧げるため、今は、軽作業をしながら、自主トレーニングを毎日続けてます。消防クリエイターとして、活動する事を目標に、毎日精進してます。もう一花咲かせます。






当日着用されていたTシャツはごらんの通り・・・

好きな言葉は、「向上心、夢、努力、未来、火消し魂」

事前に何度かやり取りしたメール内容からも

消防に対する熱い熱い想いが伝わってきます。



事前に準備してくださった飲物(バナナは私の大好物)

会話は全て「言語支援アプリ」を使い、あらゆるケース

を想定しながら事前入力し、当日のために備えてくださ

っていたのです。「消防は備えが全て…」

甲種防火管理者・普通救命(上級救命)技能認定者の

有資格者でもあり同世代の自分は大変刺激を受けました




施設管理者の方と3人での対談時間は

約100分間 😊

あっという間でしたが、最後には本人手作り

の素敵なお土産まで!有難うございます。

将来は災害弱者の立場から災害弱者に寄り添

える消防従事者を目指しているそうです。

先日「岐阜新聞」の取材も受けたそうで、

地元の皆さんは楽しみにしていてください。

この度の出会いに心から大感謝!<m(__)m>

訪問先のHPブログは こちら
 

2020年9月6日日曜日

強力(ごうりき)用車いす「ジンミキ」2号が到着!


昨年度、藤沢市との協働事業として活動し

コロナ禍の関係で約半年間納品が遅れてい

た商品がこちら、「ジンミキ」2号!!!

やっと到着しました! \(^o^)/

大柄な外国人も対応可能、耐荷重UPやノー

パンクタイヤで安全性も向上しております







納品時に梱包されていた大きな段ボールは、

息子にとって最高の空間となり、おおはしゃぎ!

段ボールは本当に無限の可能性を秘めた素材ですね。








9月1日が「防災の日」ということもあり、ジンリキの社長から連絡がありました。

「9月10日号の【週刊新潮】に自分とジンリキが掲載されているので参考まで・・・」

3日発売だったため早速購入させていただきました。



「防災の日」制定60年(伊勢湾台風の翌年からスタート)特集!

他にも車いすのまま乗れるセーフティボートや止水シート、防災用品は進化し続けて

いますが、備えて安心ではなく、日常から使用し、有事にはその延長線上で使えるよう

にする創意工夫した仕組みづくりが本当に大切です。備えて安心ではありません。



最終的にはいつも判断・決断遅れなど人災という被害が拡大します。

地道ではありますが、地元江の島を中心に仕組みづくりが上手くいきますように…



2020年9月5日土曜日

「だるま」が子どもたちの運命を変えるかも・・・




本日は都内で打合せ (^^♪ 全国の保育士さん達に

アクションを起こしてもらう仕掛けを構築するため、

「防災・減災・危機管理」をテーマに3時間ほど

意見交換を行いました。 キーワードは「だるま」

だるまに込められた意味は多数ありますが、

皆さんは何をイメージしますでしょうか。


例えば…赤、丸い=円満、七転び八起き、縁起物、

防災だるま、防災塾、魔除け、不撓不屈、坐禅、

達磨大師、起き上りこぼし、だるま落とし、雪だるま

だるまさんがころんだ、だるま弁当  等々

以上の中からヒントをいただき、イメージキャラとし

て「だるま」を活用することで、難しい防災用語を使

わず、浸透していくことを願っています。

2020年9月3日木曜日

地元の防災協議会は熱すぎる!!!

ある企画のリーダーに選出されてから、2週間に1回、会議資料を作成しております。

その資料には実は巧妙な仕掛けがあり、そのことは自分しか知らない・・・^_^;

簡単に言うと、(参画させる=巻込む)仕掛けが多数あるのです。



おかげ様で毎回の会議はヒートアップ (@_@;)  1時間の延長は当たり前・・・

ほぼ全員が意見交換に参加し、何故か最終的に建設的な方向にまとまるのです。

もちろん、ネガティブな意見もありますが、参加者同士で解決していくので

理想的な流れができています。



今回は、「もっとまちづくりに関与している人々を巻き込もう!」という提案だったり、

会場レイアウトは、設計士の方がいて「ついに俺の出番がきた!」と言ってくださったり

地域が奮闘している姿を見せるために「危機管理の職員を会議に参加させよう!」とか、

「早くメディアにプレスリリースしたいので、1枚にまとめた資料作成を頼む!」とか、

次から次に前向きなご意見が出てきました。



その都度こちらは忙しくなるのですが、こんな雰囲気は初めてですので嬉しい悲鳴です。

息切れしないよう、最後までペース配分をコントロールしながら頑張ります。😊