2022年8月12日金曜日

小5の息子と富士登山に挑戦してきました!(長編)

父親としてずっと夢を見ていたことの1つが「親子で富士登山」でした。

その夢がついに叶いました。\(^o^)/ たしか10回以上口に出したかも…^_^;

8月10日(水)~11日(木)

山小屋を利用した1泊2日で「山の日」にご来光を拝むという理想的なスケジュール

結果は、神秘的なご来光を無事に拝め、山頂到達も実現できて最高の思い出となりました。




綿密な登山計画を立て、家族で共有

前夜は8時間睡眠で充電し、未明の4時出発!

途中のパーキングエリアからの🗻

いよいよ近づいてきた~!(^^)!



7:45

富士山パーキングからシャトルバスで

五合目に到着

天気が良すぎるくらい (^^♪






「富士山みはらし」で約3時間休憩

「ごうりき」という名称の個室もありました!

息子が高山病にかからないよう入念に体を慣らします。



登山時・下山時のエネルギー補給、他にも

携帯酸素、酸素入の水やスポドリ、羊羹や飴

ソイジョイやブラックサンダー等、息子が

酸欠やガス欠にならないよう準備しました。




10:45

出発直前に体調確認を実施してOKの場合は

黄色の「確認済み」をバッグに取り付けられます。

下の「木札」は「富士山保全協力金」千円をお支払い

した人だけに渡されるものです。



11:00

富士スバルライン五合目からスタート!

その先にある山梨県の吉田口登山道

通称「吉田ルート」から登山開始 (^^ゞ






しばらくして「ソイジョイ」を

食べようとしたら気圧でパンパン状態!



さらに、息子が疲労してきたので

気がついたら前後にお荷物状態

荷揚げ等を生業にしていた強力(ごうりき)さんたちは

どれほどの足腰をしていたのだろう…と

想像を膨らませながら修行僧のように

ひたすら歩き続けました。





途中の山小屋で一息

ビックボスのようなサングラス&帽子&マスク姿で

私を睨みつける息子

(こんなキツイとは聞いてないぞ!)







そうは言いながらも、低山で練習した技術を使って

ひたすら岩場を登り続ける息子

覚悟が決まった様子でした。ヨシヨシ











他の登山客もどんどん登っていきます。







16:00

概ね予定どおり約5時間かけて山小屋に到着!

「2人用個室を事前予約」換気対策等もバッチリ!

八合目(標高3100m)のところで睡眠をとりながら

さらに高度に慣れていきます。







夕食をいただきました。

本当に有難みを感じます。






朝食分もいただきました。

釜めしは温めてくれて

すぐ食べれる状態です。




4:30

約8時間たっぷり睡眠をとり、外へ…

いよいよ明るくなってきました 😊


4:52

幻想的な「ご来光」キターッ

息子も大喜び \(◎o◎)/!

雲海もはっきり見えます。



私も富士登山8回目ですが、

ここまで風・気温等のコンディションが良く

ハッキリ&クッキリ見える「ご来光」は

初めてかもしれません。全て息子のおかげ…


7:00

本八合目に向かう様子

だいぶ明るくなって気温が上がり

体力が奪われていきます。




7:30

ついにダウン

まるで後悔をしているかのように

うなだれています。



しかし、そこに救世主が!!!

「御来光館」という山小屋で、息子が

大好物の「しょうゆラーメン」をGET!

八合五勺(3450m)あともう少し!







ラーメンチャージのおかげで九合目を過ぎ

ついに山頂手前の「鳥居」にキターッ







初めて知りましたが、この鳥居は

平成3年7月に再建されたようです。








9:45

ついに1つの夢が叶いました!

お父さんはとっても幸せです。

息子よ、よく頑張った!!!







火口付近ものぞいてみました。

地球規模の壮大さを実感しますね。






しかし…

私がトイレから戻ってきたら…

息子はしばらくこの状態でした。(>_<)

高山病特有の症状はありませんでしたが、

よほど疲れたのでしょう。

このまま約1時間動き(け)ませんでした。



11:00

下山開始

15:00

やっと吉田ルートの入り口に戻ってきた!




16:30 

約束どおり富士山パーキングからすぐ近くの温泉へ

体重が1.5㎏減っていました。^_^;

露天風呂で汗や土ぼこりを流した後

お決まりの「コーヒー牛乳」で乾杯 🍻





妻に報告してから居酒屋で夕食タイム

息子は「唐揚げ定食」



私は「はなの舞定食」

23:30 無事に帰宅

翌日はストレッチングベンチで疲労回復

さらに夕方から2人でプールリカバリー





「富士登山」を挑戦させてくれた妻と、受け入れてくれた息子には感謝しかありません。

往復の車内でも登山中も下山中も、息子は終始楽しそうにしながら私を癒してくれました。

途中、どうしても苦しくなったときは電話口で妻が息子を励ましてくれました。

53歳、夏休み最高の思い出ができました。本当に有難う。家族に大感謝! <m(__)m>

2022年8月9日火曜日

本日の公園は人がいない(>_<)




本日は猛暑です。

公園内のジャンボプールは大勢の人だかり

しかし、公園の中は…






ここにも人がいません。

日陰を探してもめったにいません。








最近の夏は本当に危険レベルです。

このような中でも全国で火災発生が…

消防関係者の皆様には頭が上がりません。

いつも心から感謝しております。<m(__)m>

 

2022年8月8日月曜日

何の準備かわかりますか?


リュック&ポールとくれば…そう、登山です。

今週ついに「親子で富士登山🗻」が実現します!

息子も数日間かけて少しずつ準備してきました。



左奥には「登山終わって温泉終わりにスッキリする

ための着がえ」と書いてあります。

キャワウィー💗


※ちなみに荷物一式で「ストレッチングベンチ」が

占領されています。(笑)



息子と2人で先月登った箱根の金時山とは全く異なるので、想像以上だと思いますが、

山小屋で1泊しながらゆっくりゆっくり挑戦してこようと思います。

※ちなみに私は「8回目」の富士登山🗻 久々のご来光はいかに?

報告は後日…頑張りマッスル 💪


 

2022年8月7日日曜日

息子はボトムアップ理論を習得?




画像が見えづらいですが、

スイマセン <m(__)m> お許しを


息子はマイPCでいろんな表を作成

してくれますが、今回は生活する

中での役割分担でした。




我々夫婦に何の相談もせず、「これ作ったから今日からスタートです!」と一言

意気込みや目標を書かされたのち、冷蔵庫に貼られています。^_^;


気づいたことを自ら考え、行動に落とすという意味ではボトムアップです。

しかし、相談もせず命令的なのはトップダウンなので、我々は困惑気味 ^_^;


次は周囲を巻き込みながら双方向のコミュニケーションを取ることができればOKです。

それにしても素晴らしいことなので、しばらくつき合いながら見守っていきます。

2022年8月6日土曜日

本日は息子と運動三昧





早朝は「ラジオ体操」へ

帰り道に公園を通ったら

あちこちにセミの抜け殻を発見





クマゼミかな?

シーシー鳴いていました。





こちらにも…







午前中は息子と家の廊下を使ってミニミニサッカーを約1時間

気づいたら2人で大汗をかいてました。

夕方からは公園に行って本当のサッカー、野球を堪能

そして、そのまま近くのプールへGO!





1時間強楽しんでから

駐車場に向かう途中の景色

何だか夏っぽい






猛ダッシュで帰宅し、19時~「体育会系TV」を見ました。

パリサンジェルマンの選手たちが華麗な技を披露、気がついたら1日運動三昧でした。

何だか夏休みを満喫した1日となりました。気持ちぃー (^^♪

2022年8月5日金曜日

水泳の授業が無事終了

おかげさまで今年も無事故で水泳の授業を終えることができました。

約20年間続いていますが、当たり前ではありません。

安全管理者にどれだけ助けられているか…さらに学生同士の安全意識も大変大きいです。


いかに緊張感を維持しながら進行するか、全国のテキストにも掲載しましたので

それを証明するには現場での実践を通じて結果を出し続けるしかありません。

今回は「ハチの巣」問題もあり、危険は身近にあるのです。


全国的に見ても50mの屋外プールで授業を行えること自体が珍しいことですし、

この環境に感謝し、今後も無事故で成果を上げていきたいと思います。

関係者の皆様、本当に有難うございました。<m(__)m>



2022年8月2日火曜日

息子の問題解けますか?

 


















皆さんは、息子が書いたこの問題を解けますでしょうか?

突然ホワイトボードに書き始めてくれました。が、難しい (@_@。

ヒントを出してもらいようやく解けましたが、小5でこんなことやったっけ?

と毎回思います。勉強はアウトプットが大切なので、これからも続くと思いますが

夫婦の脳トレだと思って食らいついていきます。!(^^)!