2018年6月22日金曜日

学校法人 大原学園「トレーニング実習」に感謝!


 本日の午前中は日本消防協会へGO!

「虎ノ門」駅から徒歩5分程度・・・

前職の消防学校でお世話になった上司等も

在籍し、約1時間程度近況報告を行いましたが

逆にたくさんの刺激をお土産にいただきました


全国の消防職団員約100万人のサポーター

として、定期的に総務省消防庁や日本消防協

会等へ伺い、今自分が何をするべきなのか?

時代の流れを掴むための行動を続けています


※イカの大群ではございません・・・

纏(まとい)です。 江戸時代に町火消の各組が

用いた旗印の一種で、出初式等でご覧になった

方々も多いのではないでしょうか。



その後、虎ノ門にある「霞が関ナレッジスクエア」に訪問し、7月25日(水)19時~実施の

「タフな心の育て方~消防メンタルに学ぶ~」

チラシを受け取りに行きました。 申込受付中・・・詳細は こちら



そしていよいよ午後は、大原学園へGO!

今年も貴重な出番をいただきました。関係者の方々には感謝申し上げます。

4月に入校し、2年間教育の1年目、公務員(公安職含む)を目指す方々に対して

「トレーニング実習」と題し、心や體の育て方の一端を共有させていただく予定でしたが、

実際は「50種のアルバイトから学ぶ人生トレーニング」のような導入になってしまいました。



会場ではご覧の写真の通り、元気で爽やかな約120名の学生たちが出迎えてくれました。

 皆さんを見ていると、若いって素晴らしい・・・毎回素直にそう感じます。

 無限のエネルギーと無限の可能性に期待して、今後も引き続き宜しくお願い致します。

2018年6月21日木曜日

消防庁消防大学校(第103期)警防科に感謝!



本日は楽しみにしていた消防大学校へGO!

嬉しい感情が表情に出ているかもしれません。

北海道から沖縄まで知り合いの方々が多い中

60名の方々と出会うことができました。

出番をいただきまして心より感謝申し上げます

教育の3分の1が終了しましたので、少し疲労

も溜まっている中、脱力・神経・リカバリー等を

中心に進行させていただきました。

消防業界に「心と絆と体のリカバリー」という

文化が醸成されることを願っております。

左画像は、大学の同窓生で後輩の方です。

元サッカー選手同士、爽やかな笑顔でパチリ

担当教官も実は同窓生だったんです。 こちら

下画像は地球を守る最前線で中心となる

方々です。見てください、この「半端ない」エネル

ギー・・・出番と出会いに心より大感謝!

2018年6月20日水曜日

広島県消防学校(第22期)初級幹部&(第101期)初任科に感謝!


前日の講義を終えてから最終で広島県へGO!

5時間近く新幹線に乗っていましたが、車内は大混雑 (@_@;)

便利になることは素晴らしいことですが、出張族と思われる方々がこんなにいるんだと、

あらためて実感した日でもありました。  皆さん、本当にお疲れ様です。 <m(__)m>



当日は午前中17名の初級幹部科+公開講座の方々に対し、「消防メンタル」を扱いながら

要望事項である第1章の「ちゃんと備えて」 及び第4章の「心と絆と体のリカバリー」を中心に

進行させていただきました。 人材育成等に従事する皆さんは真剣そのもの・・・

研修3日目でしたが、とても雰囲気が良く有意義で楽しい時間を共有させていただきました。

最後に集合写真を撮影するのを忘れてしまいました。記録には残せませんでしたが、

私の記憶に残っていますので、お許し願います。



昼食時の休憩時間では、有志による動画鑑賞・・・(^^♪



そしていよいよ午後からは85名(女性8名含む)の初任科の講義です。

実質4か月間の教育ということでしたので、残り1ヶ月強で卒業ということになります。

メンタルやフィジカルを鍛え、様々な知識や技術を学ぶことはもちろん大切ですが、

現場で勇敢に闘うために一番大切なのは自分自身に対してちゃんと向き合うことです。 

最後まで諦めない闘うファイヤーファイターとして、まずは日頃から自分に正直になり、

嘘をつかずごまかさず、勇気を持って闘っていますか?

さらに大小の目標に向かって日々挑戦(チャレンジ)していますか?

意識や行動が変われば、まだまだ成長は加速します。

集団に流されず、集団に隠れず、消防精神同様、勇敢に闘ってほしいと思います。

若くて元気があり、伸びしろが無限大な学生達はこちらです。






2018年6月17日日曜日

民間企業が防災公園で行う研修会の講師をさせていただきました!

本日は梅雨の中で奇跡的に晴れたためか、

ご家族で参加された方も多く、約30名ほどで

実施させていただきました。画像だけ見たら

何をしたのかさっぱり不明だと思いますが、

ファシリテーターをしていたため、記録を残す

ことができませんでした。反省中・・・^_^;

第一部と第二部に分け、青空の下で大いに

身体を動かした後は、美味しい仕出し料理や

防災食、そして久しぶりのアルコール等を楽し

み、足元をふらつかせながら帰宅することがで

きました。防災は楽しく学ぶ・・・ガッテンです!

2018年6月13日水曜日

山形県消防学校(第63期)初任科&幹部科に感謝!





本日は弾丸日帰りで山形県へGO!

3時起きで支度をし、自転車で最寄り駅まで向かいました。

駐輪場所は、好きな№である「3」をGET! (^^ゞ

いつも「3」か「7」を意識して停めている自分がいます。

気がついたらルーティンの1つになっているのでした。


始発の便なので羽田空港は空いていました。

こちらの車は2千万円以上です。

スゴスギマス (@_@;)



こちらも1千万円以上・・・

恐ろしくて試乗もできません。






8時前には庄内空港に到着し、いよいよ消防学校へ・・・

エントランスにはピカールで完璧に磨かれた腕用ポンプがお出迎え

午前中のみ幹部科14名の方々が座学を聴講されました。初任科の

学生たちは質疑応答を通じた諸先輩方の立ち居振る舞い等に

大変刺激され、おかげ様で有意義な時間となりました。

素晴らしい総代を中心に本気でぶつかり合う化学反応を起こせば

成長は加速します。特に今月は重要なので、各自が勇気を出して

目標等に向かって挑戦していく姿を楽しみにしております。

出番と出会いに心より大感謝! <m(__)m>


2018年6月10日日曜日

高崎市等広域消防局「学生分団研修会」に感謝!

学生分団×タフ・ジャパン

研修・意見交換会2018 in メトロポリタン高崎

上記の案内が配られ、当日は多くの学生、そして現職の方々がホテルに集結し、

「チーム対抗!ミニミニ防災運動会」 を実施させていただきました。

本日は午前中も消防団、午後も消防団、明日の月曜日も消防団、ついにトリプル3達成です(^^ゞ



ミニミニ防災運動会は、非常に面白いのです。

全部で7種目準備し、当日は5種目程度で終了しましたが、4つのチームが最後の最後まで

冷や汗と脂汗を出しながら、最後は大逆転で2チームが同点優勝!!! \(^o^)/



心を1つにして目の前のことに全力を尽くすと、何だか一体感がわいてきますね。

見ているこちら側も一緒に楽しんでしまいました。 若いって本当に素晴らしい !(^^)!

懇親会も意見交換が活発に行われていました。 元気溢れる参加者の皆様はこちらです。


 

瀬谷消防団女性消防団員技術向上訓練に感謝!

前職からお仕事をいただいたという大変嬉しい1日となりました。 \(^o^)/

打合せの時から大勢の諸先輩方に囲まれ、懐かしい雰囲気の中、いよいよ当日を迎えました。



近年新しくなった総合庁舎の会議室をお借りし、早朝から続々と元気の良い女性消防団員が

会場に集まってくる様子を見て、何だかワクワクした自分がいました。



SEYAの頭文字を取って、S(素敵な)E(笑顔で)Y(優しく)A(明るい) 生涯現役研修と位置づけ

られたこの度の研修、テーマを「団結(チームビルディング)」とし、消防団員としての健康管理・

体力管理を、ストレッチ・レクリエーション等々を行いながら楽しく進行させていただきました。



けん引式車いす用補助装置を使った車椅子の階段昇降訓練からスタートし、終始皆さんの笑顔と

笑いに包まれているうちに、あっという間の2時間が過ぎてしまいました。

最後は全員で集合写真・・・この画像からもSEYAのエネルギーが伝わってきます。

地域住民の方々、家庭等を支えながら、まちの安心・安全を守っている素敵な方々はこちらです。

2018年6月6日水曜日

鳥取県消防学校(総合教育第3期)初任科に感謝!



ここは何処でしょうか?

毎日のように全国出張が続くと、今自分は

何処にいるのか、たまに意識と行動がリンク

していない時があります。危ない・危ない・・・


米子鬼太郎空港ということは・・・

今年も鳥取県消防学校で約2日間の

講義を担当させていただくことになりました。

前職時からのご縁なので10年近くになるかも

しれません。(^^)v 感慨深い出来事です。

こちらは教育に情熱をかける最強軍団の方々

校訓に基づく地に足のついた教育がスゴイ!

鳥取県最強強力との出会いも強烈でした!

下画像は全力でぶつかってきた34名の学生達

無限の可能性を秘めていましたので、今後の

成長が加速するよう応援しております。(^^ゞ


空港へ向かう帰り道では、

ご覧の通り、見たこともないくらい

大きくてハッキリ綺麗な虹がかかっていました。

どんな意味があるのでしょうか?

挑戦&成長を繰り返すことによって

学生たちはどんな色に染まって

どんなふうに輝きながら、最終的にはどこに

着地するのか・・・虹を見ながらそんなことを

考えていました。出番と出会いに心より大感謝

2018年6月3日日曜日

7/8は水辺の安全を学ぶ「第6回絆プロジェクト!」案内パンフ有




湘南海岸での水難事故

そして東日本大震災・・・

けっして他人事ではない、

地元地域で何ができるか

毎日考え続けた結果

水を学び海と共存する

その文化をつくること・・・

同志を見つけ化学反応が

起きてから早6年目・・・

NPO法人も立ち上がり

様々な方々のおかげで

今も継続できることに対し

この地域に引っ越してきて

本当に良かったと心底

感じております。





全国で活躍されている

人望も厚い講師陣の方々

毎年、辻堂に集結完了!



教育的要素が多く詰まった

イベントで満足度100%



是非、多くのお友達や

ご友人を誘って遊びに

来てください \(^o^)/




100名のスタッフ一同

お待ちしております!

2018年6月2日土曜日

本日は久々の家族の日でした!


5月は連休明け以降、土日含めて全国各地へ

出張、打ち合わせ、地元での防災会や自治会

等で毎日動き続けていましたので、 本日は何も

予定を入れず、久々に家族でのんびり過ごしま

した。 しばし小休止です。



ランチは近所にある「旬菜食健ひな野」へ

数か月に1度は行きたくなるのです。






妻も息子も野菜を中心にモリモリ食べてました

最後にはソフトクリームを食べて身体が寒くなり

ブランケットを借りた後、今度は身体を温めるた

めにぜんざいを食べたり、大忙しでした(笑)


ランチ後はもちろん昼寝 \(^o^)/

このダラダラ感がタマリマセン。

昔で言う「食っちゃ寝」です。(*^_^*)

最幸の休日でした。

2018年6月1日金曜日

群馬県消防学校(第71期)初任科に感謝!


雨上がりの筋曜日、気分は最高潮です!(^^ゞ

素晴らしい総代を含む83名は超元気 !(^^)!  しかし、5月期に訪れる試練を迎えていました。

様々なアプローチで気づきを共有、さぁ、一人ひとりが2%の勇気を出し、目標に向かって

能動的に挑戦し続けることができるかどうか・・・後は自分たち次第です。

挑戦は成長を約束しますので、心より応援しております。


左画像は群馬県消防学校最強軍団の方々

いつも温かく迎えていただきまして有難うござい

ます。何だかとっても癒されております。

下画像は最後まで頑張った学生たち

今後のご活躍を大いに期待しております!

出番と出会いに心から大感謝!<m(__)m>


2018年5月31日木曜日

民間企業の支社長及び防災推進担当者対象の「防災研修」は楽しい!

横浜で、グローバルな大手企業の方々20名を対象に、約3時間の大変貴重な時間を

いただきましたので、心を込めて精一杯担当させていただきました。


前回、年末に行われた都内の「防災研修」時も同じでしたが、 日頃から体育会系の社風がありま

すので、私も負けじと前夜にきちんと刈上げし、筋トレも行い、 当日は洗いたてのジャージ(戦闘

服)に身を包み、コンディションは万全の状態で伺いました。(笑)



 事前ヒヤリングに基づき、完全な参加型形式で進行、 途中1回の休憩を挟みながら、

時間はあっという間に過ぎていきました。 



防災推進担当者(トレーナー)の方々が各支社で今後、どのように防災・減災対策を行っていくか

というプレゼンも兼ねていましたので、このような取組が1つのきっかけとなり、少しずつ横展開

していくことを願っております。



最後に余談ですが、研修終了後にすぐパーソナルトレーナーのところへ急ぐ人等、

時間を大切にしながら仕事とプライベートを両立させる体育会系という社風は間違いありません。

「防災筋肉」 スゴスギマス (*^_^*)







研修修了後は、本社の担当者2名とマックで振り返り・・・

期間限定のキャラメルマックシエィクは中々のお味でした。

糖分補給して明日の出張に備えます!

2018年5月30日水曜日

神奈川県消防学校(第214期)初任科に感謝!

神奈川県消防学校では、7年前の207期からご縁をいただいております。

地元で出番をいただけるのは本当に有難く、心より感謝申し上げます。

 

今期は214期、女性13名を含む総勢196名、大所帯です。

昨年新調したジャージがとっても爽やかで、学生たちが今まで以上にイキイキと輝いて
 
見えます。

 

消防體育を通じて人生の生き方や働き方を共に考え、さらに個人の潜在能力をどこまで引
 
き出すことができるのか、今からとっても楽しみでワクワクしています。

 

情熱溢れる教官方、そして196名の学生達、どうぞ末永く宜しくお願い致します。
 
地元でのご縁を大切にし、「タフで優しい消防士(志)」を目指して共に精進して
 
いきましょう! ※画像は上から順に1組・2組・3組・4組です。




  

                       
  
 
 

2018年5月27日日曜日

初企画「津波避難体験」を地元で実施することができました!

交通ハプニングで自宅に終電で戻ってから少し仕事をした後、早朝5時には起き、いよいよ準備開

始です。当日は良すぎるほどの天候に恵まれ、予定通りビーチクリーン中に、けん引式車いす

補助装置であるジンリキの取扱説明を開発者である社長自ら行っていただくことが実現しました。



そしていよいよ車いす15台を海岸沿いの

砂浜まで移動させ、ビーチクリーンが終わった

方々から有志を対象に津波避難体験を実施

してもらいます。







体験の旗振り役は地元のライフセーバー!(^^)!

海開きを前にして地元と連携した訓練こそ大きな意味があるのです。



最終的には「津波避難ビル」の4階まで避難を

実施、課題は多くありましたが、ここまでリアル

に訓練を行うことは過去にありません。 最後は

「国際信号U旗」の説明まで・・・関係者のおか

げで多くの方々が参加することができました。


資機材撤収後、コアスタッフの5名で地元の海鮮料理をいただき、

エネルギー充電後は、話の流れで江の島に行くことに\(^o^)/


我々NPO法人が行っている「強力」を実際に社長自ら体験して

いただくこととなりました。 海抜60mの頂上で大汗をかきながら

こん身のガッツポーズ (^^)v


強力を妄想してから1年後に、このような日が訪れるとは全く予想

していませんでした。 関係者の方々には心より大大大感謝!

2018年5月25日金曜日

高知県消防学校(平成30年度)救助科&初任科に感謝!


この度は交通ハプニングにより、教官方も含め

皆様に多大なご迷惑をお掛けしましたことを

お詫び申し上げます。時間的には間に合いまし

たが、情熱の指数が足りなかったかもしれませ

ん。(汗) 左画像は高知県消防学校最強軍団

の方々です。素敵な侍たちというイメージです。


そのような中で出会った救助科の皆さんは、体格指数が尋常でない総代をはじめ、元気ハツラツ

の初任科も合同での講義、しかもテキストは「消防筋肉&消防メンタル」、さらに筋肉の筋曜日・・・

様々な要素を考慮しても、絶対に諦めてはいけない特別なマッスルデーなのでした。




席替えをしてからの座学から始まり、体育館では様々な実技を体験 (^^ゞ

最後はグループとなって「能動的」に取り組むクロスフィットを行い、101%の努力を引き出します。

各自がそれぞれ追い込み、大汗をかきながら素敵な筋曜日を無事に終えることができました。




気は優しくて力持ち(まるで平成の強力)のような総代をはじめとする学生たちの画像はこちら・・・

私自身もハイになり、皆さんのテンションもMAXになったのか、とっても素敵な表情です。

この度の出番&出会いには心より大大大感謝!<m(__)m>


 



2018年5月24日木曜日

新幹線が緊急停止 (T_T) さあどうする? 翌日は漂流郵便局へ(長編)

久しぶりに交通ハプニングに巻き込まれましたが、最悪な事態を避けることができましたので、

記録に残す意味で時系列でまとめて報告いたします。(過去の第2位に入るインパクトかも)



過去の第1位・・・神奈川県消防学校に台風の中、電動付き自転車でギリギリ間に合った事案
           過去のブログはこちら

過去の第3位・・・北海道消防学校で講義中、大雪のため新千歳空港が全便欠航になった事案
           過去のブログはこちら



本来の予定は25日(木)の17時に講義を終え、甲府経由で静岡→新大阪に23時着

23時過ぎから夜間高速バスに乗って高知駅に6時到着予定、9時~の講義には十分間に合う

はずでした。 しかし・・・しかし・・・何故か信号機のトラブルで名古屋駅に向かう新幹線が全て

緊急停止、人生初でしたが「満線」というアナウンス (@_@;)

※満線とは、全てのホームに列車が停車していて後続列車がホームに入れない状態のこと。

しばらくして気がついたら夜間高速バスの乗車時間が近づいていたため、急きょキャンセル・・・



皆さんでしたらこの状況の場合、どのような対応を取りますか?

①諦めて新幹線の車内で朝まで寝る
②値段に関わらずタクシーで向かう
③ヒッチハイクでもしながら全力を尽くす


特に②について、10件ぐらい電話しましたが法人や協同組合、個人、それぞれに諸事情があり、

なんと全て断られてしまったのです。 ①を選択しても始発で間に合いませんし、必ず動くとも

限りません。(後のニュースでは4時間遅れたらしい)

③も奇跡が起これば良いですが、確実性に欠けます。

そこで、レンタカーという案が浮かびましたが、0時30分に岐阜羽島駅に到着してから、

まさか24時間やっている所があるとは知らず、やっと一筋の光が見えたのです。



1台の車をレンタルし、ナビで高知県消防学校を登録したら 「8時到着予定 \(◎o◎)/!」

「イケるイケる絶対イケる!」と心の中で大騒ぎし、眠くならないようコンビニでガムや炭酸飲料等

刺激的なモノを大量に買い込んで出発、約500㎞の7時間耐久運転がスタートしました。



途中、トイレ休憩を挟んだり、10分程度仮眠したり、顔を洗いに行ったりしても眠気には

勝てません。最後の方は高速で窓を全開にし、大声で歌いながら運転するありさまでした。(笑)




そして本当にナビ通り概ね8時に到着し、

無事に教官や学生の方々と出会うことが

できたのです。(証拠写真)




5月25日(筋)高知消防学校にて「救助科&初任科」を8時間担当させていただいた後、

急遽予約した駅前ホテルで爆睡し、翌日の朝を無事に迎えたのでした。

教官方の心温まる様々なお心遣いに、心より感謝申し上げます。


しかし、まだまだ続くのです。そう、乗り捨てではないため、復路も500㎞の耐久運転が・・・

その前に、数年前から行きたかった香川県の粟島にある「漂流郵便局」 に行かなくては!



交通ハプニングがあったとしても

本来の目的はそう簡単に諦めることはできず、

フェリー乗り場までレンタカーでGO!



10分もかからず到着!!!

島には喉かな雰囲気が漂っていました。








消防の屯所の脇を入っていきます。

電柱の黄色い看板が目印







案内表示に従って歩いていくと・・・

ついに・・・あ~り~ま~し~た~ (^^♪








第二・第四土曜日だけ開局なのです。

開局時間は13時~16時まで・・・。(一か月で6時間のみ)

全国各地から大勢の方々がお越しになられていました。







入口には、海岸でみつけてきた様々な

色や形の石や貝殻たちが所狭しと飾られています。






ここがメインの保管場所

今では、 累計3万通が保管されているそうです。



所々にはティッシュBOXが・・・

おもい存分泣いてください。というメッセージ?

早速、何回も使わせていただきました。





有名になった書籍です。




このようなお礼のメッセージも・・・


左画像は「中田郵便局長」さんです。

表情からも懐の深さがにじみ出ていますね。

さぁ、目的を達成したあとは、復路が・・・





途中、道を間違えたりしながらも、何とか

終電30分前にレンタカーの返却窓口に到着

自宅の最寄り駅には翌日の1時に到着し、

8時~行われる「津波避難体験」に備え就寝



車だけで計1000㎞以上の大移動は記録と記憶に残る大変思い出深い2日間となりました。

(高速代やガソリン代の証拠写真です) ※自分自身を褒めても良いでしょうか ^_^;