2018年10月15日月曜日

東京ゆりかご幼稚園「防災講座」に感謝!

本日は早朝から東京八王子へGO!

数年前からお世話になっている「NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク」様とのご縁で、

「東京ゆりかご幼稚園」の園長、保育士さんやスタッフの方々30名を対象に半日の「防災講座」を

行わせていただきました。\(^o^)/5つの自然体験ゾーンがある素敵な幼稚園のHPは こちら


こちらの看板からもわかるように、

「自然教育・体験教育を通して豊かな心を育む」

をモットーに掲げ、今年は「里山教育」が、

「国際教育科学文化機関=ユネスコ」の審査を

経て、ユネスコスクールに認定されたそうです。


本日は防災・減災の心理的側面から導入、全国各地での様々な取組事例等を身体を扱いながら

情報提供し、最後は年少・年中・年長のクラスや各スタッフごとに分け、様々な視点からの気づき

や不安や課題を共有、今後の防災・減災対策をどのような優先順位で実践し、どのように見える化

すれば、あらたな価値観へ繋がっていくか?というグループワークを行いました。



地域や保護者等とのさらなる信頼関係を構築するために、「安全な場づくり」に挑戦しようしている

エネルギッシュな方々はこちらです!  ※男気溢れるK先生との出会いは最高でした。(^^)v

この度の素敵な出番と出会いに心から大大大感謝! <m(__)m> <m(__)m> <m(__)m>

いつかビフォー&アフターを確認がてら、遊びに行かせていただきます!


2018年10月13日土曜日

地元の自治会対抗運動会で2年連続総合優勝!

今、我々の自治会は、自分たちで自分たちのマンション価値を上げようとしています。

築10年が経過し、ハード面は劣化していく一方ですが、ソフト面の価値を上げ、内覧する方等に

「見える化」することで、ここに住んでみたいというお値段以上の価値を上げようと努力している

最中なのです。



年末に行われる住民同士のパーティーでイーゼルスタンドをお披露目する予定です。

そのスタンドには、過去に行われた自治会イベントや防災会の訓練、またヨガクラブやガーデニン

グクラブなどの活動報告を画像付きでまとめることで、あらたに入居する住民がマンションコミュニ

ティーに加わりやすいように「心構え」をしてもらうためなのです。



そもそもマンションに入居する方々はご近所同士のコミュニティーを嫌う方も多く、子供たちにも

今の良い状況を続けてもらうため、マンションの特徴を「見える化」し、共感した方々と一緒に生活

を共にしたいという願望からのアクションでもあります。



そのような中、昨日行われた地区運動会では、大大大逆転の末、見事2連覇を達成したのです!

もちろん綱引きはアンカーを引かせてもらい優勝 \(^o^)/

その勢いで最終種目である男女混合リレーもぶっちぎりの優勝 \(^o^)/

参加した100名近くのメンバーは大はしゃぎ!!! 一体感も半端ありません。



これは偶然ではなく、日々の様々な取組がもたらした結果だと思います。

マンションという運命共同体がチームとなったら災強です。

私が目指す、理想の形が今、目の前にありますので今後も大切に育てていきたいと思います。

小学生チームレスキュー指導に感謝!

地元の青少年会館で今年度行われている「チームレスキュー」企画

毎月1回程度、防災や減災を小学生たちが学び、最後は秋の総合防災訓練で約500名程の

地域の皆さんを前に、家具の固定や救命講習等様々な防災指導をサポートするというものです。




学ぶだけではなく、最後は人に伝えるまで・・・

おかげさまで神奈川新聞でも取り上げられ、子どもより大人たちに火がついてしまいました。(笑)



本日自分に急遽与えられたテーマは「ちゃんとさせること!」 って一体何?

過去数回子供たちを見ている担当者から「人の話をちゃんと聞く、ちゃんと立つ、ちゃんと考える、

最後はちゃんと返事をする」 等々基本的な部分ができていないとのことでした。



「ちゃんと、とはどういうことか、そしてちゃんとできるとどうなるのか。」 を最初に伝え、そうなって

みたいという願望を引き出しながら、いただいた30分間で様々な実技を行いました。



結果は「やればできるじゃないか・・・」 \(^o^)/

たしかに小学校の先生は本当に大変だ!と思うことも多々ありましたが、よーく考えてみると

我々大人が子供たち一人ひとりを「ちゃんと名前で呼ぶ」こともなく、指導する基本的な部分が

出来ていないことにも気づきました。 「ちゃんとするのは大人の方」だったのかもしれません。

2018年10月12日金曜日

福島県消防学校(第20期)救助科に感謝!



本日は始発の電車で福島県へGO!

駅構内には毎回様々な展示物が飾られており

「飯坂けんか祭り」は、日本三大けんか祭りの

1つだそうです。 動画は こちら



消防学校はまるで大学のキャンパス\(^o^)/

毎回、食事をいただきながら、窓から見える

この景色に癒されております。


福島県消防学校最強軍団の方々です。

郷土愛の強い教官方は、いつも温かく迎えて

くださるので、再会するのがとっても楽しみなん

です。全員侍のようなスキのない立ち姿 (^^)v





最後の画像は、本日4日目となる教育を受け終え、筋曜日の充実感を共した精鋭の方々です。

グループからチームになるきっかけは少し共有できましたでしょうか?

最後の砦として共に闘い続けましょう! 出番と出会いに心から大感謝!<m(__)m>




2018年10月7日日曜日

「セミナーコンテスト東京」にオブザーバーとして参加!


「消防メンタル」をお読みの方はご存知だと思い

ますが、 昨年京都で行われたセミナー講師の

甲子園・セミコングランプリ2017で登壇した消防

士の方を取材、今回は2018年大会東京予選に

オブザーバーとして参加させていただきました。

予選の6名はこちら・・・皆さんスゴスギマス

採点&投票をしながら、多くの気づきや学びを

いただくことができ、連休明けからの講義ですぐ

にでも応用できるものばかり・・・

大変良い振り返りの時間となりました。(^^)v

2018年10月6日土曜日

息子の小学校運動会へGO!

息子は小学校1年生のため、幼稚園とは違う運動会の様子にオドオドしていると思いきや

全くそんな様子はなく、練習したおどりも、誰よりも声を出し、笑顔で楽しそうにおどっていました。

そして50mの徒競走では、なんと、周囲の4人をチラチラ見ながら余裕の1位でゴールイン!!!



校長先生から、「今日は全力で頑張りましょう!」と言われていただけに何だか複雑な心境です。

真っ直ぐ前だけを見て走ってもらいたかったのですが、お風呂の中でさりげなく理由を聞いた所、

友達に負けたくない気持ちがそのような行動になったそうです。 フムフムなるほど・・・



実は、前を見て走った方がもっと速く走れるよ!今度一緒に練習してみようか?と伝えたら、

「わかった!今度やってみるから走り方教えてね・・・」 と笑顔で話していました。



見た目の先入観で勝手に判断するのではなく、まずは相手の気持ち(思考や感情)を扱い、

その上で、本当はどうしたかったのか?(この場合は、とにかく勝ちたかった!)

そのためには今後どうしたらいいのか?を一緒に考えることが大切だとあらためて思いました。



他人と比べたら闘争心をむき出しにするタイプではなさそうですが、息子なりに様々な感情と闘い

息子なりに一生懸命表現しているんだということに気づかされました。



最終的には赤組に12点差をつけられ、息子の白組は僅差で負けてしまいましたが、高学年の

演技や闘争心に触発され、大興奮の1日だったようです。大変お疲れ様でした。<m(__)m>

2018年10月5日金曜日

第11回目となる「車いす江の島見学会」を視察!

江の島強力プロジェクトの関係もあり、地元のライオンズクラブが

11年間行っている素晴らしい取り組みを視察させていただきました。



車いす利用者の方々を、福祉車両を使って頂上のサムエルコッキン

グ宛まで送り届けるという企画です。



まずは、比較的混んでいない平日を利用して仲見世を上がっていき

ます。サポーターの多くはなんと現役の大学生 !(^^)!

某大学のゼミ生で、サービス介助士の資格保持者たち・・・スゴイ!






江島神社の鳥居 まで来ると、そこには福祉車両が待機中

お一人お一人を安全に搬送していくのです。

この方法で毎年10名程度の方をお届けしているそうです。


ここが特別ルートとなっている場所です。

普段の観光では入れません。

ドライバーの卓越した運転技術によって、

狭隘道路を進んでいきます。


サムエルコッキング宛の裏ルートから入場!

地元の軽救急車も同じルートで待機中でした。

信頼を得るための安全な場づくりがここでも・・

11年間の実績は伊達ではありません。



苑内では、記念撮影や宮司さんによる御祈祷

やお散歩などを楽しみ、本来でしたらお弁当を

いただきながらゆっくりするそうですが、生憎の

小雨となり、復路を急ぐことになりました。



今回はまた別の大学とのコラボでドローンでの

上空撮影も行われていました。

江の島バリアフリー計画に対して様々な挑戦

の1つに我々の強力があります。相互に補える

関係性になれるようさらに頑張りマッスル!(^^)!

2018年10月2日火曜日

秋田県消防学校(第27期)救助科に感謝!



栃木県から移動し、無事に秋田駅に到着!

今年は金足農業旋風が巻き起こりましたね・・・

素晴らしい感動を有難うございました。


「消防メンタル」を活用しながら

午前中は座学、午後も少し座学の後

屋内訓練場で実技を行いました。

荷物を置く場合でも「次への備え」を実践中

消防職人としての心構えが本当に素晴らしい。
話を聞く際もご覧の通り・・・

半端ないガタイの方々が大勢いたので、

この後、自分はボコボコにされました。(T_T)

下画像は秋田県消防学校最強軍団の方々

いつも心温まるおもてなしに感謝しております。

最後は27名の精鋭たち、多くの気づきや学び

をいただき、とっても楽しい時間と空間でした。

 



講義終了後はおススメのお店にGO!

鶏肉が大好物の自分にとって「究極の親子丼」

は最高のご褒美となりました。 (*^^)v




このブログは新幹線の中で書いております。

帰りは寂しさを感じながら、何処かで再会できる

ことを期待しつつ、振り返りをしております。

この度の出番と出会いに心から大感謝!

2018年10月1日月曜日

栃木県消防学校(初級幹部科&救助科)に感謝!

台風の関係で、急遽前日から宇都宮のホテルに宿泊を決定!

夜8時以降は首都圏のJR等が運休を決定し、翌日も始発から運行できるとは限らないため、

前泊を判断したことは間違いありませんでした。危機管理対応の1つですが、ホッとしております。



本日は初の試みということでしたが、「初級幹部科&救助科」のコラボです。

部下指導や人材育成等の課題を世代を超えた立場の方々がリアルコミュニケーションを通じて

対話することにより、相互理解が起こり、多くの気づきを共有することができました。



テキストも「消防筋肉」「消防メンタル」「防災道徳教育」という夢の3点セットをご用意していただき、

心より感謝申し上げます。 <m(__)m> <m(__)m> <m(__)m>



下画像は、様々な教育改革に取り組んでいる栃木県消防学校最強軍団の方々・・・


























午前も午後も座学中心となりましたが、最後まで一生懸命貪欲な姿勢で取り組んでいただいた

方々はこちらです。 皆さんの表情がとっても魅力的ですね! これも相乗効果かも !(^^)!


























講義終了後は、新幹線で秋田県に向かいます!

本日は大変お世話になりました。




2018年9月29日土曜日

小田原市消防本部「2市5町消防団研修会」に感謝!

過去2年連続で消防職員向けの研修会を担当させていただきました。

それだけでも大変有難いことですが、なんと今年は消防団員向けの研修会も担当させていただくこ

とに・・・感謝・感激です! \(^o^)/



消防職団員約100万人の體育講師を目指して起業し、今現実にその夢が叶っていることは

ご縁を繋いでくださった皆様のおかげですので、精一杯務めさせていただきました。



台風が接近している中、早朝から女性2名を含む大勢の方々が集結、

「怪我をしないための体づくり」をテーマに座学と実技を交互に織り交ぜながら進行、

広域化に伴う2市5町の交流も兼ねていますので、たくさんの方々とバディを組み、

大笑いしているうちに講義は無事終了、2時間は短距離走のようにあっという間でした。



事前調整・会場準備・受付等、素晴らしい場づくりをしてくださった担当職員の皆様のおかげで

とっても進行しやすく、幸せな時間と空間を楽しんでいる自分がいました。


また、偶然にも大学の同級生が参加して

いましたので、写真をパチリ (*^^)v

声をかけてくださり、とっても嬉しいです。

最後の画像は郷土愛溢れる消防団の方々

素晴らしい出番と出会いに大感謝!<m(__)m>


2018年9月26日水曜日

愛媛県消防学校(第29期)救助科に感謝!

今回いただいた出番を活用し、Iさん、Kさん×2人、Uさんと再会の約束を果たすことができました。

7月の西日本豪雨災害で、急遽災害対策本部の一員として活動させていただいた時に、避難所関

連で出会った方々です。



皆さん、国関係・教育関係・消防団関係・福祉関係等のスペシャリスト

災害時は1つのチームとなって自分の役割を果たす姿に感銘を受けました。



約2ヶ月半が経過し、Y避難所からは全員退所したそうです。この度は本当にお疲れ様でした。

様々な困難を乗り切った安堵感も、皆さんの表情から伝わってきたのがとっても印象的でした。

「業務が落ち着いたら、今まで我慢していた涙を思う存分流したい」というお言葉も・・・

町内だけでも多くの尊い人命が奪われていたのです。

生活再建等に向けてまだまだ困難は続くと思いますが、可能な支援を続けていきたいと思います。





こちらは愛媛県庁です。

まるで国会議事堂のような造り・・・



新内閣発足時に撮影する階段???

壱階・弐階・参階と表記されていました。









レゴブロックで見事に完成された県庁





すぐ近く(隣)には松山城跡










城山公園は穏やかでとっても綺麗でした。



県庁の次にレンタカーで向かったのは市役所、

最終的には避難所となった公民館へ移動し、

往復約200㎞、時間にして約12時間の弾丸

ツアーとなりました。



翌日は愛媛県消防学校へGO! \(^o^)/

研修2日目なので、本日は「消防體育」を通じて肚の底から覚悟を確かめる日です。

声という武器を磨くため勇気を振り絞り声を出し続けると、声のエナジーが周囲の仲間に伝わり、

シナジー(相乗)効果としてあきらかに教育の質が「受動的」から「能動的」に変化していくのです。



要は誰がそれを行うのか・・・総代などのリーダー的役割がついた人だけではなく、学生一人ひとり

が意識した行動を自覚し、覚醒するまで行い続けるのです。

最終目標は「俺がやる!」という最後の砦としての自覚が芽生えるまでです。



声には不思議な力がありますし、自信や勇気や決断力という様々な力が漲ってきます。

それは、「腹横筋」に力が入り、身体の内側からパワーが漲ってくるからです。

「肚が据わっている」とは心の中で覚悟を決めることでもありますので、是非お試しを!!!



下画像はパワーがあり過ぎる(笑)愛媛県消防学校最強軍団の方々です。

いつも多くの出番をいただきまして、心より感謝申し上げます。

最後は公開講座の8名も含めた27名で「タフ・ジャパン」を130㏈で叫び、無事に終了することが

できました。多くのご質問等もいただき、たくさんの気づきや学びをいただくことができました。

明日からも続く訓練で、技術以上に声を磨くことにも意識していただくことを願っております。

出番と出会いに大感謝 <m(__)m>

 

2018年9月22日土曜日

日本最先端の「防災まちづくり」を現地視察!

自宅から徒歩圏内に、東京ドーム4個分の面積を誇る広大な敷地があり、

そこには現在1000棟近くの戸建等、約3000人が暮らす最先端のまちがあります。

前から気になっていたのですが、ついに現地視察のチャンスに恵まれました。



「100年先まで続く街」を目指して様々な取組を行っており、マネジメント会社が管理組合的な役割

を担い、自治会や自主防災組織等と連携を図りながら住人の声を具現化する企業組織体として、

自立と共助のコミュニティを醸成しているのです。




太陽光パネル・蓄電池・土地をかさ上げした豪雨対策・電柱の地中化・防犯対策・防災設備 等々

防災まちづくりの理想郷が現実となっていました。

視察したメンバーの多くは、何かあったらこのまちに避難すれば良いのではないか?

皆さんの正直な感想でした。




課題はまだまだあるものの、我々と目指している方向性が全く同じであり、住民の巻き込み方や

管理・運営方法等、やはりこのようなやり方で良かったんだと、あらためて再認識する機会に

恵まれたことは大変貴重な視察となりました。




多くの気づきや学びをいただきましたので、記憶が新鮮なうちに、行動を起こしたいと思います。

関係者の皆様、事前調整等本当に有難うございました。 <m(__)m>

2018年9月21日金曜日

新潟県消防学校(第40期)救助科に感謝!


週末は筋肉の筋曜日 \(^o^)/

本日は新潟県消防学校に出張させていただきました。

新潟経由で最寄り駅は内野駅となります。

途中の新潟駅では、スタバでコーヒーを飲みながら贅沢な時間を過ごし、近くのお土産屋さんでは

美味しそうなお弁当の巨大オブジェが・・・お米が本当に美味しそうで際立っております。

何度見ても日の丸の国旗とダブりますね・・・(^^♪

研修3日目でしたので、教育の場づくりを目的

の1つとして、座学でも実技でも、多くのコミュニ

ケーションを取りながら学生同士の関係性を

構築することに配慮しました。筋肉の筋曜日・・

ご満足いただけましたでしょうか?(笑)

出番と出会いに心より大感謝!<m(__)m>


2018年9月18日火曜日

消防庁消防大学校「第54期」幹部科に感謝!

3連休での放電&充電が終わり、本日は早朝から消防大学校へ向かいました。

朝のラッシュ時間に乗り合わせましたが、都内に行くには覚悟がいるという状況ですね。

私は全国各地へ出張させていただくことが多いですが、都内に向かう混雑に比べれば

4~5時間乗車してても全く苦ではありません。それほど満員電車はエネルギーを費やしますね。



9時過ぎには無事到着 (^^♪  そして10時~「メンタルタフネス」の講義開始!

今年度からは幹部科で「消防メンタル」のテキストを活用していただいております。<m(__)m>



学生の皆さんは効果測定後でしたので、大夫お疲れの様子かと思いきや、3連休で充電した

エネルギーは有り余っていました。最後まで積極的にご参加いただきまして有難うございます。

全国各地で消防本部の組織を支える幹部の方々はこちら・・・






















中でも、私と同級生(同年代)の方々はこちらです!

組織を支え、さらなる繁栄のために、身体に鞭を打ちながら共に頑張っていきましょう!

皆様の存在がとっても心強いです。 !(^^)!  この度の素敵な出番と出会いに心から大感謝!

2018年9月16日日曜日

本日は家族で初「スポッチャ」へGO!

いつか行きたいな~と思っていた場所・・・ それは川崎大師付近にある 「スポッチャ」 !(^^)! 
 
スポーツ&レジャービュッフェと呼ばれています。
 
 
 
3連休の谷間でしたが、交通事情も良く、1時間強であっという間に到着!
 
館内は若者や家族連れも多く若干混んでいましたが、多くのスポーツ等が10分交代なので
 
回転も良く待ち時間も少ないのが特徴的でした。 3時間パックでしたが十分です。




屋内施設では、画像の卓球を楽しんだり、

バスケ、トランポリン、ボクシング、

さらにロデオマシーンまで・・・








妻も息子も真剣です。














ロデオマシーンは一度やってみたかったので大満足 (*^^)v













息子は、TVゲームでしかしたことのないビリヤードに大興奮!!!

なかなか思うように当たりませんが、それがまた面白いのです。

家族3人で勝負しましたが、最後の最後に妻が9番を落として

妻の勝利 (T_T)

本来は10分交代でしたが、待っている人がいなかったため

さらに10分延長して十分満喫しました。








屋外の施設では、テニス・バッティングセンター・ストラックアウト

そして画像のアーチェリーまで堪能

的に当てるのはかなり手ごわいのです。


我々の世代には大変懐かしい「パックマン」

しかも無料で楽しめるのです。

帰りは日帰り温泉施設で十分癒され、

久々の家族の日を満喫させていただきました。

2018年9月15日土曜日

大成祭典のフェスタにおける「防災セミナー」に感謝!






















起業してから8年間の中で、本物の棺桶を目の前にして「防災セミナー」を実施するのは

初体験です。(打ち合わせの際、自ら入棺体験をさせてください!と依頼したのは自分ですが・・・)



葬儀屋さんが主体的に地域の互助会員に声をかけ、地域交流を兼ねて定期的に大きなイベントを

開催しているのです。顔の見える関係はどの業界でも大切なことですね。

実は、26年ほど前に、自分の父もこちらでお世話になったのでした。

何だか本当に不思議なご縁が繋がるのですね。仲介してくださった方には感謝・感謝です。



約45分の防災セミナー後、希望者は入棺体験を実施、インスタントカメラで撮影した画像をプレゼ

ント!という流れで多くの方が参加・体験してくださったことに、大変感激しました。



「備えあれば憂いなし=ちゃんと備える」 というのは、どこまでのことを言うのか?

終活=修活(美しく人生を修める) ここまで含まれるのかもしれません。



華道家である仮屋崎省吾さんが、棺桶の絵柄をプロデュースした際に、入棺体験しながらコメント

した内容・・・「やるべきことをちゃんとやって終わらせないと、棺に入ってからではもう、

ジタバタできないな」・・・まさにその通りだと思います。 



人生の最期を考えるということは、今後どのような生き方をしたいか?ということの裏返しなんです

この度は、大変貴重な出番をいただきまして本当に有難うございました。

「防災道徳教育」という考え方の1つとして大いに参考とさせていただくことができました。

<m(__)m>



2018年9月14日金曜日

(株)ダスキン南関東ブロック第21期「成長塾」に感謝!

今年でなんと、5年目の出番をいただくこととなりました。本当に有難いことです。

いつものことながら、新宿住友ビルにジャージで出かけ、お昼を挟みながら約4時間をいただき

「チームビルディングを実行し、成長を実感する」というテーマで座学及び実技を担当させていただ

きました。



参加者の皆さんは計3回研修日があるうちの2回目となります。

懇親会も既に行っていますので、大夫打ち解けている様子ですが、いくつかのグループ編成を

行いながら心と絆と体を使って実践的なワークを体感していただきました。



リーダーとして・・・チームの仲間の力を引き出すにはどのようにしたら良いか?

周囲を巻き込んでいくためのコミュニケーション 等々

相互理解するためには様々な方法がありますが、基本は「対話」です。

お互いの内面や考え方をわかり合おうとして、目を見ながら言葉という武器を交わしていく・・・

握手からヒューマンチェーンの関係性へ (^^♪



画像の勢いを見ていただいてもわかるように、最初のスタートからエンジン全開で、

最後まで積極的に立ち向かってきてくださった、素晴らしい塾生たちはこちらです!出番に感謝!



2018年9月13日木曜日

消防庁消防大学校「第80期」救急科に感謝!

本日午前中は、東京都八王子にある幼稚園に

行ってきました。大自然の中で伸び伸び子育て

をしており、驚きの連続 (@_@) スゴスギマス

午後からは消防大学校へGO!

学生の需要に合わせた内容を考慮して実施・・
平均年齢40歳前後なので、気合根性だけでは

あと20年以上長持ちさせることは困難です。

まずは今の現状を受け入れ、多忙な環境の中

でも身体を大切に扱う術を共有。

左画像は大学の同窓生及び同年代の方です。

3人とも口角が上がって最高のスマイル (^^♪

最後は全員で「タフ・ジャパーン」出番に感謝!

2018年9月12日水曜日

三重県消防学校(第28期)救助科に感謝!


原点回帰をテーマに1日ご一緒させていただき

ました。 テキストは「消防メンタル」 (^^)v

ワクワクしながらのスタートです。


研修がスタートして3日目ですので、

心も体もほぐすことがお役目の1つであり、

まずは過緊張から解放していきます。

後半の実技は股関節や肩甲骨をしっかり

ほぐした後、様々な道具を使ってSAQ&

ファンクショナルトレーニング等を行いました。

神経系を刺激して可能性を引き出すのです。


下画像は三重県消防学校最強軍団の方々&

30名の精鋭たち・・・素敵な出番に大感謝!