2020年6月28日日曜日

やっと念願の「坂本龍馬」さんに会うことができました!


愛媛県から高知県に移動

28日(日)は前泊で時間があったため

龍馬さんに会う1日コースを勝手に設定

晴天にも恵まれ朝から気分は最高です!

まずは駅前にある土佐の「三志士像」に

ご挨拶 <m(__)m>





次に王道の「生まれたまち記念館」へ

日本を今一度せんたくいたし申し候 



こちらは1日を共にしたレンタカーです。

時間や感染拡大予防を考慮した結果

車移動に決定!

おかげさまで快適空間でした。





すぐ近くには「誕生の地」


さらに少し歩くと「龍馬郵便局」


そこから車で20分のところには「坂本家のお墓」





車で約40分、クネクネの山道をゆっくり進むと…

私が今回1番行きたかった場所に到着 (^^)v

龍馬さんの親友である田中良助旧邸へ

そして自撮り画像になりましたが、この足元は有名な

八畳岩(2人で酒を酌み交わしながら、日本の行く末

などを語り合った場所)です。この時龍馬さん27歳

良助さん42歳だったそうです。





さらに1時間近くドライブ後は「坂本龍馬記念館」へ

2018年グランドオープン

感染拡大予防のため、龍馬像も入口でマスク着用

もちろん握手(シェイクハンド)も禁止です。








有名な「桂浜」

絵はがきのようにキレイ

多くの方々が訪れていました。




逆光のため、後ろ姿を撮影

龍馬さんの銅像(総高13.5m)

常に太平洋を向いています。

「心はいつも太平洋ぜよ!」

最後は1時間かけて「アクトランド」へGO!

「龍馬歴史館」世界で唯一、龍馬さんの

生涯が体感できる場所だそうです。

1番のインパクトはこちら…

男勝りの姉、乙女(175㎝100㎏越)

が鏡川で龍馬さんを水練している様子




あっという間の1日でしたが大大大満足でした。

龍馬さんの33年間に少しでも心を通わすことが

できたと思います。

それにしても、何故多くの方々を惹きつけるのか、

その魅力がよーくわかりました。






自分はめったにお土産を購入しないのですが

「志」という字が大好きなため、ついつい購入…

前掛けです。「タフで優しい消防志」「強志」など

偶然かもしれませんが「志」という言葉で龍馬さんと

繋がることができたと勝手に思っています。

本当に充実した1日となりました。感謝・敬礼!

0 件のコメント:

コメントを投稿