2020年4月30日木曜日

8才でピザ職人に!

夕食に、息子がピザを作ってくれました!

妻の指示に従い生地から練り上げたようで

超ドヤ顔でしたが本当に美味しかったです

焼き具合もスバラシイ 😊

自宅待機だと子育て期に長く関わることが

できるので、ある意味幸せな時間です。

自分は家族にウザがられていますが(笑)

2020年4月28日火曜日

メダカが全滅してしまいました(T_T)

水質環境が悪かったのか・・・

ここ2ヶ月間で我が家の水槽にいたメダカたちが全滅してしまいました (T_T)

昨年までは子どもを増やしたりして皆元気だったのですが・・・

エサ当番の息子も落ち込んでいました ^_^;




そのような中、1つの朗報が・・・

銀行の関係で藤沢駅に自転車で向かった

ところ、住宅地の中に突然大きなハス池が

現れたのです。




たくさんのカメや鯉も元気に

泳いでいました。

メダカもたくさんいるようです。


子どもたちが大騒ぎしていたので

見てみるとザリガニでした!

常識の範囲内でつかまえて持ち帰りも

OKのようです。この状況が落ち着いたら

息子と一緒に来ようと思います。

2020年4月27日月曜日

親子で時の流れに身を任せ・・・

昨日の私は、WEB会議ツールの1つである「ZOOM」を使ったZOOMミーティングを

行いました。(私自身が設定したのではなく、リンク先にIDやパスで参加した形)

過去にも数回行いましたが、何だか未だに慣れない感じです。



しかもその間、隣の部屋では8才の息子が学習塾の先生とオンライン授業を

行っていたのです \(◎o◎)/



ほぼ同時に終わった2人は、「あ~~~」 と言いながらソファーへ・・・

何だか時代についていけない親子・・・ (@_@;)

他にもオンラインセミナーや動画撮影した講義の依頼もきていますので、

時代の流れに取り残されないよう変化しながら対応していきたいと思います。



それにしても本当にスゴイ時代だ!



2020年4月26日日曜日

昨日から長い大型連休です・・・

世界中で大変な状況が続いていますが、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。

自分は今週初めから数回、悪夢を見ることが続きました。

様々な事前情報からある程度は予測していたので、自分自身で思っている以上にダメージ

は大きく、心の何処かで不安を感じていたりしているんだろうな~と冷静に分析でき、

良い意味で客観的に捉えることができました。ある意味自然な現象だと思います。

このような時は見えないゴール(未来)にフォーカスせず、今できること(NOW&HERE)

に集中し、自分のコントロール内の事案に全力を注ぐことが大切です。



夕方通りかかった公園内はごらんの通り

誰もいない状況でした。

寂しいものですが、サーフィンや海岸への

立入等も自粛なので、ここはみんなで

我慢の時を過ごすしかありません。


マンション内には管理組合のおかげで、各エントラン

スに消毒液が4月くらいから常備されています。

さらに地元藤沢市では行政や商工会議所を通じて

微酸性電解水(正式名:微酸性次亜塩素酸水)を配給

してくれたおかげで、家庭内(事業所内)での消毒

にも活用させていただいております。





今週から我が家で準備したのはこちら・・・

紫外線消毒BOX(携帯除菌器)などと言われている

もので、携帯電話・腕時計・マスク・小銭 等々

帰宅時にはすぐ除菌器で消毒する習慣を続けています

そしてリビングには行かず、そのままシャワーへ

さっぱりしてから家族とご対面 😊





フタを開けるとこんな感じです。

このタイプはわずか数分間で除菌終了ですが、

何もしないよりかは安心感があります。

連休中にはパルスオキシメーターも届く予定です。

自分自身や家族など関わる全ての大切な人々を守る

ためにも、検温同様に血中酸素も測りながら、早期発

見・早期対応に努めたいと思います。





2020年4月20日月曜日

新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金のお知らせ!


READYFORのクラウドファンディングで

私の知人が発起人の1人として活動して

おります。(専門家チームの原田教授)

今日現在でなんと2億円を超える寄付が!

微力ですが息子のお小遣い100円も含め

本日、寄付をさせていただきました。

7月2日(木)まで!基金の詳細はこちら

2020年4月16日木曜日

三重県消防学校(第57期)初任科に感謝!

画像が無くてスイマセン ^_^;

本日は女性5名を含む76名の学生と会うため、三重県消防学校に伺いました。

教官との打ち合わせ後、教室に入った途端、大きな声で元気よく挨拶をしてくれました。

全国各地の消防学校全てで感じますが、消防職員の挨拶は本当に気持ちよく、

「こちらこそ宜しくお願い致します」と心の底から思いながら毎回返事をしております。



座学は集中して取り組んでくれました。DVD動画ではハプニングもありましたが・・・

午後の実技は開放感のある訓練場で基礎的な身体の取扱を中心に「ちゃんと鍛えるとは」

ということを1つひとつ丁寧に実践していきました。



今回の新型コロナウイルス感染拡大防止対策が1つの例ですが、「ちゃんと備える」とか

「ちゃんと鍛える」ちゃんと…という言葉の中には一生懸命やるだけではなく、数字等で

表わすことができる根拠が存在します。

それを共通理解しているかどうかで行動や対応は変わってきますので、プロの世界に入っ

た以上、可能な範囲で数値化し、共通認識の元で行動することがベストだと思います。



消防體育の世界でも気合や根性はかなり重要ですが、できるだけ数値等を活用し、理論的

にわかりやすく伝わるよう(画像としてイメージできるように)に心掛けています。

「ちゃんと備えてドンと構えるいざという時は勇敢に闘え!それが消防の大精神である」

情熱溢れる教官方の熱血指導により、76名のさらなる成長がとっても楽しみです。

この度の出番&出会いに心から大大大感謝! <m(__)m> <m(__)m> <m(__)m>

2020年4月15日水曜日

静岡県消防学校(第91期)初任科に感謝!


静岡駅付近に前泊のため、移動中ですが、

車内の様子はごらんの通り・・・

外出等の自粛のため、とても気が引けますが、

用心に用心を重ね、移動しております。



学校到着後、担当教官と打合せ 😊

そこで「真善美」というキーワードを教わりました。

弓道の世界でよく使われるそうです。



「真」とは、嘘偽りのない、まことのこと。
「善」とは、道徳的に正しいこと。
「美」とは、美しいさまのこと。

真善美とは、人間の理想や追求目標となる普遍的な価値観である。人間として成長し、洗練された消防人となれ!


消防は人と関わる仕事なので、上記の言葉を意識させながら人材育成を行う教官の覚悟が

表れているようです。初めて聞いた言葉なので、大変勉強になりました。

女性10名を含む130名の学生達は皆元気で、座学も実技も最後まで貪欲に学んで

くれました。先日の長野県もそうでしたが、全学生数に対して女性の割合が年々増えて

いるように感じます。消防団員の傾向と同じですね。

この度の出番&出会いに心から大大大感謝! <m(__)m> <m(__)m> <m(__)m>


2020年4月13日月曜日

長野県消防学校(第63期)初任科に感謝!



今年度1番目の消防学校出張は長野県でした。

このような社会情勢の中、講義を実現していただいた

消防学校側の判断・決断に感謝申し上げます。

しかしながらお互いにリスクは高いので、可能な限り

ご迷惑をかけないよう弊社の行動指針(スタンダー

ド・プリコーション)に基づき座学も実技も行う予定

で、いつもと違う緊張感を持ちながら向かいました。



そしたらなんと!最寄り駅に迎えに来てく

れた教官は、前職の教え子だったのです!

\(◎o◎)/!その証拠ではありませんが、

第39期第3隊で作成したTシャツまで持参

してくれて…(担任・副担任のイラスト)



おかげで一気に緊張感が緩んでしまいましたが(笑)、地元で活躍している姿に感動し、

ものすごく嬉しい気持ちになりました。「教官冥利に尽きる」とはこのことなんですね。



入室後、女性9名を含む71名の学生達は入校したばかりで不安だらけの様子でしたが、

土日に自宅に戻らず、全員が寮生活したこともあり、特別な絆がすでに出来上がっていて

最後の実技も歯を食いしばりながら全員が一生懸命食らいついてきてくれました。

1日を通じ、多くの人と関わりながら様々な気づきや学びを共有できたと思いますので、

翌日の役員選出に少しでも貢献できたら幸いです。

この度の出番&出会いに心から大大大感謝! <m(__)m> <m(__)m> <m(__)m>


2020年4月5日日曜日

虹だ!頼む


台風一過ではないですが、強風の翌日にマ

ンションのベランダから虹が見えました。

虹を調べたら、古代中国では大蛇が天に昇

って龍になると考えられていたそうです。

虹は龍になる大蛇が天空を貫く時に空に作

られるものと想像されていたため、蛇を表



す虫偏に、貫くを意味する「工」の字で「虹」という漢字ができたそうです。

現在の虹はポジティブなイメージですが、古代の中国人にとっては不吉なものの象徴であ

り、虹が出ると良くないことが起こると信じていたそうです。

さらに、科学で証明されていますが、虹に近づこうとしても、どんどん遠ざかっていき、

永遠に近づけないそうです。

虹が今の世の中の状況を表しているわけではありませんが、人類の知恵を結集すれば、

虹の形の様に感染のピークが過ぎ、徐々に収束に向かうことで人類存続の懸け橋になって

くれることをひたすら願っております。




2020年4月4日土曜日

ストレス発散へ


週末は息子とサイクリングしながら

江の島方面へGO!

小学校も休校で息子なりにストレスが

溜まる毎日だと思います。

自分からは言わないので、外へ連れ出して

みました。


息子は砂浜を走り回ったり、

お父さんと相撲したり、

砂だらけで大はしゃぎしながら

「超きもちぃー」を連発していました。

まだまだこの状況が続きますが、見えない

ストレスと上手く付き合いたいと思います

2020年4月1日水曜日

新型コロナに関する弊社の取組み

講師として県外から

訪問することは、受

け入れ側にとってか

なりリスクが高いこ

とが予想されます。



しかし、依頼された

以上、弊社としてリ

スク0にできるだけ

近づけるよう具体的

な行動について可視

化し、順守するよう

努めております。



少しでも不安を解消

できるよう参考まで

にお知らせしました