2017年8月12日土曜日

私の妄想を聴いてください!!!

今、私は寝ても覚めても、毎日頭の中で「強力(ごうりき)」に魅了されております。

強力とは、1964年の東京オリンピックあたりまで、江の島に実在した「運び屋さん」の愛称です。

現地の方々のお話では、お砂糖30kgの袋を肩に3袋も担いで階段昇降をしていたそうです。



私は今、2020年に同会場で行われる東京オリンピック・パラリンピックセーリング競技を契機に

強力を復活させることを企画しており、行政や関係機関を巻き込んで動いているのです。



ミッション 避難行動要支援者のおかげで「ともに生き延びる」世界の実現化を目指す!

ビジョン  東京オリンピックに向け、江の島を拠点に地域防災チーム力を世界発信し続ける!

バリュー  防災・減災は「家族愛・隣人愛・郷土愛」を可視化することである!



内容を簡単に説明すると・・・

現在、江の島は車椅子利用者等に優しくない構造で、バリアフリー化計画もありますが、

ハード面は東京オリンピック後に検討するという現状であり、当面はソフト面が中心となります。



そこで、江の島の頂上に行ってみたい避難行動要支援者の方と、椅子型の簡易担架(レスキュー

シート等)を使って頂上まで人力でサポートしていただける強力3~5名1チームをマッチングさせ、

鎌倉の人力車ではないですが、安全確実に約450段の階段を津波避難経路等を活用しながら

垂直避難をしていくというものです。



競争ではありませんので、あくまでも安全性を第一優先とし、なおかつ観光の要素も含みながら

楽しんでいただきたいと思いますし、最終的には世界中の方々を運ぶことで、SNS等を通じて、

日本のおもてなしを世界発信できたら幸せです。

さらにオリンピック後も地元のNPO法人等の協力を得て、文化として根付くことまで妄想中・・・

最終的には地域防災力向上の一環として全国的に強力の訓練が行われることを願っております。



このことは、今年の3月11日に考案しました。6年経過した今、本気で何かできないだろうか・・・と

そしてあらゆる関係者に発信していたところ、なんと10月末にプレ強力を行えることが決定!

さらに約1週間後の11月5日は「津波防災の日」「世界津波の日」だったのです。

直前に行うことが決まったことに運命を感じ、何かとっても大切な意味があるとも感じています。



誰でも人生において何度か真剣勝負を避けられない時がありますが、まさに今その状況です。

自分自身が今、絶対にやり遂げなければいけないものであるという使命感を強烈に感じています

し、「最後まで絶対に諦めない」という覚悟を決めてから無限のエネルギーが溢れ出てくるのです。

毎日鼻血が出そうなくらい (*^_^*)



また、時期を見て皆様には少しでも良い報告ができることを楽しみにしております。

最後まで、妄想にお付き合いいただきまして、有難うございました。

強力・・・頑張ります。 !(^^)!








2017年8月6日日曜日

川崎フロンターレ主催「親子ふれあい防災キャンプ」に感謝!



こんな日が訪れるとは夢にも思いませんでした

サッカーのGKを15年間していた自分にとって

サッカーJ1のチームである川崎フロンターレ主

催のイベントでご縁が繋がったのです。




危機管理室職員からの講義

川崎市消防局と消防団からの救命指導及び

防災訓練、スポーツ鬼ごっこや隣接する競輪場

の見学等内容は盛りだくさん。






夕食のカレーはご飯の炊出しから

1mスプーンを使った天国の食事風景も体験

親子の絆がぐっと近づきます。


夕食後は2班に分かれ

スタジアム内でテントを組み立てる班

ホール内で段ボールベッド等を作成する班

家族総出で気合の入れようが半端ありません


早朝、ラジオ体操前に撮影したテントの様子

広域避難場所になっていることも、このキャンプ

を行う主目的の1つです。 地域貢献度がかなり

高く評価されているようです。

最後は素敵な修了証や自由研究ノートをお土

産に無事解散 (^^)v チームワーク抜群のス

タッフ、参加者の皆様、本当にお疲れ様でした。

帰宅後は自宅前の公園をジョギングし、

爆睡させていただきました。出番に感謝 (^^♪

2017年8月3日木曜日

徳島県消防職員協議会野外研修会に感謝!






昨年に引き続き、2年連続での出番をいただきました。

本当に有難いことで、心より感謝申し上げます。

また、こんなに素敵なチラシまで (*^_^*)

幹事様には大感謝です。



消防メンタル出版後ということもあり、

前半はメンタルを中心とした座学を実施

消防職員だけではなく、病院関係者等

様々な分野の方々が参加してくださいました。

せっかくフットサルコートを借用してくれました

ので、後半は体幹トレーニングの実技を実施

正しく行うと身体の土台が築き上げられます。

最後は全員で記念写真

この後の懇親会もビヤガーデンで大いに

楽しませていただきました。 🍺










翌日、無事に羽田に到着!

リボンに包まれたベンツの四駆が飾ってあり、

価格は想像をはるかに超えていました(@_@;)

2017年7月31日月曜日

久しぶりに母校の日体大へGO!



前職でお世話になった方が、定年退職後

私の母校へ再就職されたという話を聞き、

早速ご挨拶に伺ってきました。




まずはこちらにご挨拶 !(^^)!

「エッサッサ」・・・完璧な姿勢です。



そしてこちらにもご挨拶 !(^^)!

迫力満点です。






迫力満点といえばこちら・・・

「日本一勝つカレー」

ご飯の重量は1.2kg

日本で1番デカい!!カツカレーだそうです。



日本一素敵なソースにも出会えました。

久しぶりの母校は新校舎建設等未来に向けて

進化をしながら挑戦中、諸先輩方からも大変良

い刺激をいただきました。

2017年7月30日日曜日

ついに自主防災会で念願の活動ができました!

我々が住むマンションの自主防災会を立ち上げた6人の侍たち (*^^)v

1年間輪番制の防災部長ではできない事を成し遂げよう!という目的でスタートし、

早くも今年4年目の活動となりました。



真価が問われる中、絶対に成し遂げたい項目の1つに「避難行動要支援者への個宅訪問」という

内容がありました。個人情報の問題もありますので、地域を管轄する民生委員と連絡を取り、

同行していただく形で3日間かかりましたが、全ての該当者宅へ訪問し、顔の見える関係を構築す

ることができましたので、小さな行動ですが、大きな1歩を踏み出せたと実感しております。



率直な感想としては、様々な家庭状況があるので、近い将来「防災教育の家庭教師」

的な活動をしていくことも必要不可欠と感じました。

そのご家庭にあったオリジナルの内容で、玄関先で一緒に考えたり、一緒に身体を動かすような

需要が以外にも多いことに気がつきました。 適切に供給できるよう侍一同頑張ります!

2017年7月29日土曜日

藤沢市「ラジオ体操2017」で体操のお兄さん?

7月29日(土)・・・ 本日は、約7分間全力で筋肉を鍛える日です。(笑)

地元藤沢市で昨年に引き続き、ラジオ体操の講師を務めさせていただきました。 \(^o^)/



早朝5時過ぎに集合、4つの会場で同時に行うため、時間厳守!!!

市民会館前には数百名の方々が訪れていただき、大感謝 <m(__)m>

約10分間のワンポイントレッスンのあと、いよいよラジオ体操第一と第二が行われ、

参加者には協賛企業様から多くのお土産が・・・



中でも皆さんが一番喜んでいたのが「アイスの当たりくじ」早起きは三文の徳となったでしょうか?

私は、前職から転職した教え子が現在お世話になっている上司の方と偶然お会いできたり、

日頃お世話になっている顧問税理士さんと所長さんが参加してくださったり、出番をいただいた

ことによる喜びは、三文の徳以上となりました。



藤沢市は「めざそう健康寿命日本一!!」を掲げていますので、その一環として「ラジオ体操」を

推進中・・・さらに「つながりとコミュニティ」が最も寿命に影響することがわかっていますので、

そのきっかけにもなるといいですね!

下の写真はお世話になりました財団のスタッフの方々です。 出番に感謝 <m(__)m>


2017年7月26日水曜日

朝から人・人・人に会う!


本日は9時~打ち合わせ

その場所で偶然、教え子たち数名と再会!!

その後は国際展示場のビックサイトへGO!

そこでもお世話になっている防災関係者と

たくさん再会することができました。 !(^^)!

夕方からは、翌週の防災キャンプに向けての

最終打ち合わせがあり、そこに以前、

高校サッカー部の後輩がいたことも判明・・・

毎日行く場所があり、待っている人がいてくれる

何だか不思議な幸せを感じる1日となりました。