2020年5月13日水曜日

株式会社kuniaki.plusのHPで弊社を紹介してくれました!

偉大なる恩師の紹介で、起業時から大変お世話になっている方々です。

大変有難いことに、いつも全国各地の防災・減災教育等で声をかけていただき、

多くの気づきや学び、そして生きるエネルギーまで与えてくださるのです。



弊社の紹介ページは こちら


人生100年時代 後半人生への応援歌は  こちら 元気が出ますよ!

2020年5月12日火曜日

岩手県消防学校(第66期)初任科に感謝!


本日は、このようなご時世の中で外部講師

として登壇させていただけたことに心より

感謝申し上げます。前日から2度目の入校

となった62名の学生たちは皆、元気一杯

総代や各部の役割等も決まり、いよいよ

これから本格的にスタート !(^^)!




講師控室の前に飾られていたのは「智恵子抄」や「道程」で有名な高村幸太郎氏の

【心はいつでも新しく、毎日何かしらを発見する】生み出す人を救う言葉でもあります。




そのような中、午前中の座学休憩時に1人の学生から以下のような質問がありました。

「訓練中に仲間を励ましたりする場合、どのような声掛けが良いのか教えてください!」

おそらく前日に暑熱馴化の訓練があったので、そこで気づいたことを実践し、

さらに貪欲に学びを求めてきたと思います。聞けばチームスポーツの出身者でした。




消防はチームで闘います。この時期に自分のことでいっぱいにならず、周囲に気を配りな

がら全体の底上げに「声」や「言葉」という武器を使って貢献しようとしている姿に

感銘を受けました。プロとして能動的に101%の成長を続けていける行動というのは、

まさにこういうことをいうのです。  ちなみに目力もすごく、とっても印象的でした。



全国各地の消防学校という教育機関ならではですが、

こちらの「修德寮」という看板にもあるように、

「言葉」や「意味」をとても大切にしております。

受け取る側によって解釈も様々ですが、「人は言葉で

できている。人は言葉と共に生きていく」とも言われ

ていますので、プロ契約を結んだ今、教官方の発する

言葉の重要性を噛みしめながら日々成長していくこと

を心底願っております。

この度の出番&出会いに心から大大大感謝! <m(__)m> 

2020年5月11日月曜日

出張先に妻と息子から届いたメールは?


本日は明日の講義のため、前泊で岩手県にGO!

(細心の注意を払いながら行動中)

ホテルで仕事をしていたところ、息子からメールが!

「お父さん、これ、僕のお気に入りの本なんだ!」

と突然、小学館の恐竜図鑑が・・・

それ以上の内容は無かったので、心理学的にどう

読み取って良いのか、いろいろ考えました。

いまはデリケートな時期なので帰宅後、さりげな~く

聞いてみるつもりです。




夜になると、妻からはこのような画像が・・・

枯れてしまった観葉植物の代わりにユーカリの木を購入

抗菌・抗炎・解熱・虫よけ等の効果があるらしい・・・

良い香りも 😊

何だかほのぼのとした2人に癒されました。

2020年5月10日日曜日

何とか家族団欒で過ごしています!

外出自粛要請の中、自宅でプライムビデオ等を見る機会が多いと思います。

そのような中、妻の好きな男性2人の特集をやっていたTV番組があり、録画したものを

夕食後に家族3人で見ていました。

その2人とは、GACKT(ガクト)さんとローランドさん 😊 

見た目もさることながら破天荒な生き方や、常人離れした思考に惹かれるそうです。

自分もいつか金髪にサングラスの日が来るかも???





番組終了時、息子から「できた~」

という一言があり、机を見て見ると

折り紙で作ったカヌーに乗るフィギュア達

がズラリ \(◎o◎)/!





息子は途中で飽きてしまい、折り紙に夢中になってい

たようです。我々は全く気づかずTVに夢中・・・

それにしても良くできてる…すごく楽しそう!

きっと外で遊びたい気持ちを抑えているんだろうな~

そう思いながらも結果的に皆がそれなりに楽しめた

時間だったので良かったのかも (^^)v

長期戦なのでイライラせず家族団欒が一番です💛


2020年5月6日水曜日

妻と会社のBDを祝う!


緊急事態宣言の延長も決まり、まだまだ

緊張を緩めてはいけない時期ですが・・・

5月6日は妻の誕生日&会社設立9年とい

う記念すべき日だったのです。

ケンタッキーのテイクアウトとお花でささ

やかなお祝いをさせていただきましたが、



花屋さんもお休みが多く、画像のとおり西友のお花「母の日バージョン」になってしまい

ました。😊  プレゼントも収束してから・・・




皆様のおかげで、弊社は10年目という節目の年を迎えることができました。

危機的状況の今だからこそできるチャレンジを!ということで実は3月からスタートし、

すでにプレゼン資料は完成しております。起業した原点に戻り、自分にしかできないこと

は何なのか? やっと1つの答えに行き着くことができました。




日本中に浸透するまでは10年以上かかるかもしれませんが、やる価値は大いにあります

し、今やらないと業界自体が危機的な状況になる可能性もあります。

しっかり準備した上で闘いたいと思いますので、皆さん楽しみにしていてください。