2018年11月12日月曜日

岐阜県消防学校(第19期)救助科に感謝!



本日は岐阜県にGO!

研修4日目となる救助科38名の方々と

貴重な出番をいただきました。

画像は岐阜県消防学校最強軍団の方々・・・

教官方は立ち居振る舞いが違います。(^^)v



「過去を映し、今を支え、未来を照らす消防人」

担当教官が大切にされているお言葉・・・経緯も伺いましたが本当に素晴らしく印象に残りました。



私が現在夢中で取り組んでいる「江の島強力プロジェクト」も、まさに当てはまったのです。

江の島のバリアフリー化という課題解決のために、富士山にいた強力(ごうりき)について、

過去の歴史を調べ、江の島にも存在した事実を突き止め、東京2020オリパラのセーリング競技

が行われるまでに、ジンリキという「けん引式車いす補助装置」×「人というチームの力」で

約300段の階段を昇降できる仕組みを作ることに成功しました。



そして今を支えるため、地元行政にプレゼンし、1年半かけて協同事業として採択されたのです。

さらにオリパラ後も地元の文化として根付き、明るい未来を照らすことができるよう、

地元のライフセーバー等とタイアップし、地元住人の理解と信頼を得ることができたのです。



我々は今まで誰も成し得なかった事にチャレンジしていますが、何よりも原動力となった1つに、

「富士山一の名強力」と呼ばれ、小説にもなった伝説の「小見山正」さんは地元の消防団員であり、

三役の1人だったのです。「気は優しくて力持ち」の象徴です。



小さい時から将来は「気は優しくて力持ちになりたい!」と思っていた私も元消防士、

今を支え、未来を照らし続けた小見山正さんと姿が重なったため、まずは服装の再現から始まり、

平成の強力として現代風にアレンジし、小見山正さんの想いを継承させていただいているのです。



長々と失礼いたしましたが、岐阜県の今を支え、未来を照らす38名の精鋭たちはこちらです。

オレンジには色彩心理学的に、辛い時でもへこたれないポジティブな象徴だったり、マイナスな

状況から脱出し、喜びに満ちた生活を与えてくれる手助けをしたり、周囲を明るく照らし、チームで

何かを成し遂げるには最適の色と言われています。レスキューカラーは災強です!!(^^)!

素晴らしい出番と出会いをいただきまして、心より大感謝!<m(__)m> 





2018年11月11日日曜日

本日、11月11日11時11分11秒は何処に?

地元に近い自治会より「防災講演会」の依頼を受け、いよいよ当日を迎えました。

事前に何度も何度も足を運び、地域の特徴をある程度掴むことができました。

その上で、この地域だからこそ必要な防災・減災対策の優先順位を、参加者と共に意見交換し、

今後、役員の方々が行動を起こしやすいよう、そっと背中を押すサポートをさせていただきました。

奇跡的に11が5回も並ぶ時間は講演中でしたが、参加者の方が数秒前に教えてくださり、

バタバタしながらカウントダウンを行うことができました。何だかいい(11)ことがありそうです。






画像は後半のバーベキューの様子です。

外国人の方々を含め、多くのご家族が参加、

皆さん、顔の見えるコミュニティーをとっても大切にされています。

のぼり旗のデザインがとっても魅力的ですね。







こちらは焼き芋の下ごしらえ・・・

水に濡らした新聞紙で包むと、

パサパサせずしっとりした仕上がりに・・・



豚汁も美味しかったです。

体が温まり、満足度アップ!!!




大好物の鶏肉です。



どんどん焼いても皆さんの口の中へ

吸い込まれていきます。

最後は締めの焼き芋へ・・・

数年前にセミナーで講師を務めていた方が

中心人物のお一人だったり、現役の消防職員

で同じ年の方がいたり、様々な出会いがありま

した。今後益々の発展を祈念しております!

2018年11月9日金曜日

福岡市消防学校警防科「消防メンタル&チームビルディング」に感謝!

本日の結婚記念日は、大変有難いことにダブル講義です。!(^^)!

先ほど粕屋南部消防での講話を終え、午後からは現在、市の消防学校で行われている「警防科」

の講義を、今年新しくなったばかりの中央消防署で特別に行う出番をいただきました。

水面下で様々調整していただいた方々には大感謝です。



こちらでは、数年ぶりにお会いする消防大学校新任教官科で同部屋だった「組長」との再会!!!

会場に大きな声で入場し、相変わらずの男前な姿に大感激です。\(^o^)/




組長の存在がどんなに勇気を与えてくれるか

強く・広く・温かい心に、いつも癒されております

※怪しい関係ではありません(笑)









本当に有難い言葉です。







「消防メンタル&チームビルディング」を共に

した警防科の方々です。最後の画像は公開講

座の方々も含めて全員でパチリ!

福岡県の皆さんが2日間温かく迎えてくださった

おかげで、大変良い思い出となりました。

出番と出会いに心から大感謝!<m(__)m>


粕屋南部消防組合消防本部「情操講話」に感謝!

11月9日(筋) 筋肉の筋曜日は結婚記念日となります。\(^o^)/

そのような中で、妻の実家を管轄する消防本部から、6年ぶりにお声をかけていただきました。

こんな奇跡があるのですね・・・ご担当のSさんには心より感謝申し上げます。



前回は「心と心のつながり」、今回は「防災道徳教育」というタイトル

法令や条例という武器を使えない今だからこそ、どのように寄り添って心を動かすことができるか、

全国で結果が出ている手法がありますので「道徳」をキーワードにお話をさせていただきました。



 「防災は恐怖や強迫観念ではなく、
              愛情と配慮を動機として取り組むべき」

では「愛情」とは?「配慮」とは?

防災や減災は愛の見える化ですので、様々なアクションを起こしていくことが必要です。

皆さんの愛の力で、妻の実家をくれぐれも宜しくお願い致します。 <m(__)m>



2018年11月8日木曜日

福岡県の民間企業「防災研修会」に感謝!




この画像を見てどこだかわかりますか?

昨日の消防大学校の講義後、福岡県の博多に

来ています。



天神駅近くのビルで、責任職20名に対し、災害時の初動体制やBCP(事業継続計画)のために

何を備えておけばよいのか 等々 約3時間情報共有させていただきました。



地震対策だけではなく、豪雨等の水害対策も現実の課題として大きく、コントロールできる中で

優先順位を決め、まずはできることから始めていくことが重要です。



安心して新年を迎えられるよう、期限を決めてアクションを起こし続けることを期待しております!

来月は大阪へGO!・・・ (^^)v

2018年11月7日水曜日

消防庁消防大学校(第55期)幹部科に感謝!

昨日は長野県までの往復移動で約10時間でしたので、本日の吉祥寺駅がご近所感覚です。^_^;

昼食をいただいた後、いよいよ教室へ・・・

本日は、私と同年代の23名を含む83名の幹部職員が全国各地から集結し、2ヶ月間に渡る教育

のほぼ折り返し地点で貴重な出番をいただくことができました。  本当に有難いことです。



「消防におけるメンタルタフネスの向上」が主なテーマ

平成30年度から2時間のコマになりましたので、よりコンパクトによりわかりやすくお伝えするため

テキスト「消防メンタル」を教本に、心と体とバディを活用しながら進行させていただきました



幹部職員の皆様は疲れも見せず、最初から最後まで極限の集中力を保持 !(^^)!

途中、前で見本をされたHさんに癒されながら、さらにあるところでは拍手喝さいをいただきながら

楽しい時間は本当にあっという間でした。 積極的に参加してくださった皆様のおかげです。

残りの折り返しも応援しております。 (下りは振り返りや筋肉痛が起こり、さらに成長しますよ!)

素敵な出番と出会いに心から大感謝! <m(__)m>  幹部職員の方々はこちら・・・


2018年11月6日火曜日

長野県伊那市立高遠中学校「文化講演会」に感謝!

消防関係者より、大変有難い出番をいただきました。

PTA(パパ&ママは、とっても熱い応援団の略)の中で、教養文化部長からの依頼です。

中学生約150名、保護者約30名、教職員約20名という大所帯の中で、対話形式の講演会を

実施、途中実技を交えながら最後の最後までとっても楽しく行うことができました。



「親子で目指す!メンタルタフネス」というタイトルです。

自分自身の約50種類によるアルバイト経験を基に、多くの気づきや学びを共有、

ストレス耐性や自己肯定感がどのように育っていったのか、また身近な親がどのような言葉掛けを

してくれたのか・・・  存在そのものを認めてくれたその言葉により、どんなに支えられ、どんなに

勇気づけられたか・・・



結果、様々なことに挑戦し、様々な結果を出し、失敗しながらも様々な奇跡まで起こすことも

できたのです。 メンタルタフネスという本を中学生くらいから読んでいて大正解でした。

親が望む人生を背負って生きるか、自分が望む人生を生きるか、特に14歳(中2)という年齢は

その分起点に立たされますので、エールを送る意味で2時間のお話をさせていただきました。




地元名物「ローメン」&「かつ丼」

クセになる美味しさです !(^^)!







ご覧の通り素敵な花束まで・・・

この度の出番と出会いに心から大感謝!<m(__)m>



2018年11月1日木曜日

市長も参加した市民との意見交換会!

本日の夕方から1時間でしたが、地元の市民センター会議室はざわつきはじめ、

そこに地元の市長及び関係部署の部長が登場 (^^♪

「健康寿命日本一」をテーマに、市民代表6名との意見交換会が行われたのでした。



地域で様々な取組をしている老若男女6名が選定され、その中の1人である私も体育や防災活動

の視点からご意見をください。ということで選んでいただきました。



当日伺うだけだと思っていたら・・・



事前に市民代表として企画を練ってください・・・とのこと \(◎o◎)/!

企画を提出後、今度は当日の進行役(ファシリテーター)をお願いしますとのこと \(◎o◎)/!



そんな経緯がありましたが、当日は20名近くが周囲で見守る中で何とか進行し、時間内で概ね

提案等をまとめることができました。(多少強引な部分もあり、反省しています・・・笑)



今回チャレンジしたことで、地域活動している方々との顔の見える関係が構築されたことは

大きな財産であり、さらに行政の方々とのパイプがさらに強化された実感があります。



引っ越してきてから約8年、地域に密着した地道な活動が実を結んだ結果となりました。

今後も、リアルネットワークを活かしながら地域の備えに貢献できたら幸いです。 (^^)v