2017年12月3日日曜日

本日は家族の日、たくさん癒され全身が喜びました。



すごく良い天気に恵まれた週末です。

家でジッとしているのはもったいないので、

近くのボーリング場へGO!

※ちなみに家族3人、上はデニム、下は黒で統一
  私もジャージではありません。


妻が温かく見守る中、息子のフォームもだんだん良くなってきて

スペアも2回、なんと自己ベストを出しました! (^^)v 

でも本気でお母さんに勝ちたかったそうです。カワイイ~♪



私も妻も、中盤で集中力が切れましたが

後半戦に盛り返し、まずまずの得点でした。

※ストライク3連続(ターキー)は嬉しいですね






その後は久しぶりに新江ノ島水族館へGO!

クリスマス関係のイベントが多く、館内は込み合っていました。

しかし、ボーっと眺めているだけで本当に癒されます。(*^_^*)








息子はかなり重たくなりましたが、

イルカショーを見るために肩車をせがまれました。

約15分間、お父さんは頑張りましたよ~




江の島&湘南海岸をバックに・・・

贅沢な空間と時間を楽しみました。


その後はワークショップへGO!

家族3人、個性的なペンギンが完成!

私が作ったのはどれでしょうか?


気がつけば、外は日が暮れて

遠くに富士山のシルエットが見えます。

まるで絵ハガキのよう・・・

その後は、妻と息子で「お腹空いた~!!!」の大合唱

前・前職の系列であるお店に行き、ピアノの演奏を聞きながら

焼き立てパンの食べ放題をいただくことができました。

家族の日を満喫した2人は帰りの車内で爆睡状態・・・


お父さんの役割を果たせた充実感を感じながらも、

まだ1つ、スケジュールでやり残したことが・・・よし!イケる!

閉館間際のスポーツセンターに駆け込み、約30分間トレーニング

してくることができたので、全身が喜んだ1日となりました。(*^^)v



2017年12月2日土曜日

中目黒駅前保育園の保育士さんたちがスゴイ!



熱血園長と数年前から様々な取組をご一緒し

ております。今回はアンケートに基づき、様々な

防災・減災の取組方法をご提案後、最後に各

保育室等のセーフティーゾーンを皆でプレゼン

しながら決めていきました。



まずは仮のシールを貼付し、可視化することで意識は確実に変わってきます。

本日も予定時間を大幅に過ぎるくらい保育士の方々からの具体的な質問が飛び交いました。

熱血園長の想いは確実に伝わっていて、皆真剣そのもの・・・まさにプロフェッショナルな現場です



防災・減災の取組に新たな価値観を見出すことで、保育園の価値もさらに上がってくるはずです。

時間の関係で少しだけしか背中を押すことはできませんでしたが、きっかけはつくりましたので、

これを基に、さらなる能動的な意見交換が行われ、

「子どもたち&まちを守り隊!アンゼンジャー」

のような存在になっていただけると嬉しいです。様々な出番をいただきまして有難うございました。

今後は良い意味で台風の目となって近隣を巻き込んでいくことを期待しております。<m(__)m>




2017年12月1日金曜日

東京防災がテキスト!第2回「やってみよう!防災アクション」


おかげさまで第2回目を行うことができました。 <m(__)m>

参加者は24名、お疲れの週末なのに本当に嬉しいです。


「災害発生!初動から30分」という内容で、様々なシチュエー

ションをイメージし、その後はダンゴムシのポーズや災害用

伝言ダイヤル&災害用伝言板の無料体験、ウェブを使った公

衆電話&AEDの位置の確認、チーム対応で骨折や捻挫、や

けどの応急処置等、「今やろう」というキーワードのとおり、

実技等を通じて多くのことを共有させていただきました。

12月に入り、師走の名の通り何だか慌ただしくなってきましたが、

何かアクションを起こす時、ゴール設定を上手くやるとやる気がわい

てきます。 クリスマスまでに…とか年末までに…とか

気持ちよく2018年を迎えるにあたり、1アクションが生き延びる確率

を1%上げると考えていますので、是非アクション宣言通りにチャレン

ジしてみてください。

次回は2月1日(木)を予定しております。

詳細情報はこちら!多くの方々のご参加をお待ちしております。




 

















セミナー終了後、ダッシュで横浜へ

前職の同期生(同期同隊)の二次

会終了間際に少しだけ顔を出すこ

とができました。(^^)v

仲間の笑顔は最高に癒されます。

声をかけてくれて有難う <m(__)m>

2017年11月29日水曜日

11月29日(いい肉の日)に、さらにチームが1つに!

本日は11月22日(いい夫婦の日)と同じくらい大事な日

全世界には広まっていませんが、11月29日(いい肉の日)です。

体を鍛える以上に頭の筋肉を使うことが大事な日と捉えております。




そのような記念すべき日に我々「NPO法人湘南ウォーターセーフティー協会」の主要スタッフは、

既に5年間継続している「絆プロジェクト」と同様に、2020東京オリパラに向けた

江の島「強力」に関して一致団結し、さらに推進していくことを再確認させていただきました。




何かを成し遂げようとしたときに、志を共にする仲間の存在は本当に大切です。

しかも、それぞれの本業における強みを闘う武器として活かしながら、相乗効果が期待できます。

数時間におけるミーティング後、とっても心強い気持ちになって解散となりました。




この地域に引っ越してきて本当に良かった。地元で生まれ地元で育ち、郷土愛の強い方々と

プロジェクトをご一緒させていただく時に、1番大切なエネルギーはそこにあります。

藤沢市(特に辻堂地区)の人やまちを良くするためならエネルギーを注入しますよ!

皆さん二つ返事でそう言ってくださるのです。




2020年までカウントダウンは始まっております。

明確なビジョンを共有し、我々のミッションを達成するために今後も筋トレしながら頑張ります!

本当に良い1日となりました。 仲間に大感謝! <m(__)m>

2017年11月28日火曜日

三重県消防学校(第54期)初任科(2回目)に感謝!


本日は始発で伊勢市へGO!

鳥取県の蔵元さんからご紹介いただいた

㈱ゴーリキの強力会長とお会いすることが

できました。尋常ではないエネルギー溢れる

行動派の方でした。再会を誓い、次の場所へ


こちらは三重県消防学校最強軍団の方々です

初任科では卒業直前に2回目の出番をいただ

きました。内省・目標・承認をテーマに様々な

ワークを共有し、最後はハカでエール交換!

若いって素晴らしい、青春ど真ん中でした。
 
























講義終了後はお楽しみの名物「トンテキ」を

元教官の方と情報共有しながらいただくことが

できました。お店のネーミングも素敵です。


デザート付きで大大大満足 (^^)v

帰りの電車内でニンニクの香りを充満させなが

ら最終の新幹線で帰路に着きました。

おかげ様で濃密な1日となりました。

出番と出会いに心から大感謝!<m(__)m>




2017年11月27日月曜日

北海道消防学校(第141期)初任科に感謝!



午前中は400人で約3時間の総合防災訓練

午後からは江の島リハケア(イベント)へ

夕方からは北海道へGO!  \(^o^)/

しかし・・・1時間半遅れて羽田を出発 

理由はわかりませんが、飛行機が遅れたため

ホテル到着は24時ギリギリでした ^_^;

翌朝に出発の時はうっすらと雪景色が・・・

北海道に来たという実感がしますね。
左は北海道消防学校最強軍団の方々です。

本日は115名の後期初任科と「消防體育」を

1日共有させていただきました。すばらしい総代

を中心とした郷土愛の強い精鋭たちです。

目標に向かって挑戦し、日々成長していく姿が

目に浮かびます。出番と出会いに心から感謝

2017年11月26日日曜日

本日は地元の総合防災訓練に約400人が参加!

地元の防災協議会役員となってから5年が経過し、

ついに総合防災訓練の実行委員長を務めさせていただくことに

なりました。 \(^o^)/  名ばかりですが・・・


当日は天候にも恵まれ、気分は最高潮です。

前半の司会進行も担当させていただきました。


前半は「人を助けるための訓練」

後半は「皆で生き延びるための訓練」

こちらは子どもたちが家具の固定を説明している姿です。スゴイ!








段ボールベットの座り心地は良さそうです。



開会式で避難施設毎4~6人のグループになり

ビンゴカードにスタンプを押してもらいながら

様々な訓練を行っていくのです。



地元消防職員にもサポートしていただいて

おります。



地元消防団員にもサポートしていただいて

おります。皆さん地元愛の強い方々です。




災害時の煙は本当に怖いですね




特別に許可をいただき、災害伝言ダイヤル

171の訓練をリアルに行っております。


社会福祉協議会の方々と協力して

ジンリキ・クイック(車椅子をけん引する装置)

を体験していただきました。




後半の訓練は体育館へ移動し、避難所開設訓練(イマジネーション訓練)も兼ねて行いました。

この訓練(通称だいかぞくんれん)は4年目となりますが、初年度は30人、2年目は50人、

3年目は100人、そして今回は何と!!!約300人の方々が参加してくれたのです。\(^o^)/

4年間で参加者が約10倍まで増えたことに驚きを隠せませんが、地域防災力の向上に少しでも

貢献できればという一心で行っております。

来年以降も創意工夫しながらチャレンジしていきたいと思いますので、皆さん宜しくお願い致します


2017年11月25日土曜日

週末は地元でのランニングイベントに参加!

湘南地域はいいですね~♪

天気が良ければ何だか自然と走りたくなってきます。

本日はオシャレなレストランが企画しているイベントに参加

江の島に向かって往復約90分間のランイングイベントです。


初対面の方々と話をしながらゆっくり楽しく汗をかき、最後は

画像の通りオシャレなブランチをいただくことができました。

「なんて日だ!」 と言いたくなるくらい贅沢な1日のスタート

これだから湘南地域は人気があるのかもしれません。



ちなみに教え子がこのお店で昔バイトしていたということもわ

かり、シェフのお人柄も含め、ますますファンになりました。

2017年11月24日金曜日

鳥取県消防学校(第19期)救助科に感謝!


本日は筋肉の筋曜日 \(^o^)/

テンションMAXで15名の精鋭の方々とお会い

することができました。


研修3日目ですが、男気溢れる総代を中心に

最初から素晴らしいチームワークでした。


こちらは鳥取県消防学校災強チームの方々…

救助科では今回初めて貴重な出番をいただく

ことができました。


校長や担当教官の教育にかける熱く・強い

想いが実現させてくださったのです。


こちらの女性を、

鳥取県内で知らない人はいないでしょう。

未来の校長?かもしれません。

お見かけした時は直立で完璧な「敬礼」を

お願い致します。(*^_^*)

最後の写真は、かなりハードな訓練を最後まで

歯を食いしばりながら頑張った精鋭の方々…

出番と出会いに心から感謝申し上げます。

                   <m(__)m>

2017年11月23日木曜日

鳥取県で真の「強力」を復活させた蔵元へGO!


「鳥取にはかつて強力(ごうりき)といわれる酒米があった。」

強力米は、丈が長く(140cm)大粒で「強力を育てるのは暴れ馬を

乗りこなすようなもの」といわれるほど、その育成に泣かされた生産

者も少なくなかった。そのような中、様々な危機的困難を乗り越え、

篤農家の心が伝わる太く力強い味の地酒がついに復活したのです。


私は、今回江の島で「プレ強力」を企画・実施するにあたり、日本全

国の強力を調べ、その中で偶然知ったことでした。今回の鳥取出張

で、報告を兼ねて蔵元へ伺う約束を果たすことができたのです。







強力の酒粕が入った羊羹

良い香りが半端ありません。





強力大集合! \(◎o◎)/!

1人で勝手に興奮しております。

「強力」というネーミングが魅力的ですよね !(^^)!



創業文政十一年(1828年)

中川酒造株式会社

蔵元の中川さんです。ダンディーな方なんですよ~

とっても温かく迎えてくださり、心より感謝申し上げます。

また、貴重な歴史や全国の強力情報をいただくことができました。

HPはこちらです。 是非のぞいてみてください。

常に旦那様の側にいて、素敵な笑顔を振りまいてくださる

奥様です。  製造工程等、ご紹介してくださり有難うございました。

どれだけ多くの方々が丹精込めてお酒づくりに関わっているのか

本当に良くわかりました。



東京オリパラで、江の島の「強力」を成し遂げることができたら、

いなば鶴 純米大吟醸「強力」で乾杯をしたいと思います。

本日の訪問でさらに勇気をいただき、決意をあらたにしました。


砂丘や市場等をご案内していただいた後、

再会を誓い合って解散

その後は有名となったカフェ「すなば」へ





駅前には様々な砂の作品が・・・






人の可能性は無限大です。

3日後は北海道へ出張します。

北海道には名字が「強力」さんという方がいます。


4日後は三重県へ出張します。

三重県伊勢市にある「株式会社ゴーリキ」様を紹介していただき

会長さんと連絡が取れたため、お会いすることが決まりました!!!



今後の全国出張の楽しみが1つ増えたような気がします。

強力行脚の旅はまだまだ続きますのでお楽しみに (^^)v

2017年11月22日水曜日

母校の日体大で在校生に「本音トーク!」



キャリア支援センターが声をかけてくれました。

健志台キャンパスへGO! \(^o^)/

正門前には大きな垂幕が・・・

本当に素晴らしい功績ですね。




広くてキレイなグラウンドです。さすが・・・

まずは前職の諸先輩方が在籍している

保健・医療学部へご挨拶

元教官の方々が温かく迎えてくれました。




そして打ち合わせ会場へ

途中の階段にはこのようなメッセージが・・・



ホールには琴欧州勝紀関の肖像画が飾られていました。

写真では伝わりにくいですが、縦が約3mもあります。

身長202㎝なので実物大に描かれたのではないでしょうか。


皆さんご存知ないかもしれませんが、日体大に学生として在籍し、

相撲部臨時コーチも務め、卒業生の1人でもあるのです。




本屋に行ったところ・・・なんとなんと!!!

スポーツコーナーに見たことがある書籍が・・・

ズームインしたらわかりましたでしょうか。

左側に「消防筋肉」が、なんと3冊も

本当に嬉しい・・・でもただでは帰れませんので

「消防メンタル」も置いてもらえるよう直談判

してきました。 (^_-)-☆





恩師の1人で

集団行動のスペシャリストでもある

清原名誉教授が書かれた

「人をつくる」~誰でもやればできる!~

即購入させていただきました。

そして思わずこちらもGET!し、準備万端の状態で教室へGO!


在校生約50名の前で、消防関係者と警察関係者4名がパネリストと

なり様々な角度から就職に関する本音トークをさせていただきました



自分自身にとってもかなり刺激的な時間となり、各業界がそれぞれ

創意工夫しながら人材確保や人材育成していることを再確認する

ことができました。 日體大生は、組織の屋台骨となって活躍できる

と確信しております。どうぞ皆さん、幸せな就職ができますように!